【編集長インタビュー】DDT・HARASHIMAが「ストロングトークLIVE」で「すべて見せます」と予告

――残念ながら先の「KING OF DDT 2017」は準優勝。8・20両国大会でのKO-D無差別級王座への挑戦は逃しました

 

HARASHIMA 悔しいですね。(優勝した)遠藤(哲哉)は颯爽と闘っているイメージだったけど、強い気持ちが見えました。あれだけ足を蹴ったのに、跳ね返してきた。あの気迫には正直、戸惑ってしまった。8・20両国大会で誰がベルトを巻いているか、まだわかりませんが、現王者の竹下は立派なチャンピオン。8・20両国大会では素晴らしいタイトル戦になるはずです。

 

――3・20さいたま大会で、竹下選手にKO-D王座を奪われました。王座獲得回数も通算防衛回数もHARASHIMAさんが記録保持者です。「ミスターKO-D」として、奪回したいですね

HARASHIMA 確かに負けました。でも、あの日、あの試合では竹下が強かっただけです。今やれば「勝てます」。

 

――竹下選手は3・20さいたま大会のHARASHIMA戦で、厳しい攻めをくらって身長が13ミリ縮んだそうです。「HARASHIMAさんのせいだ」と告発しています

 

HARASHIMA そうですね。彼はでかすぎますから…竹下のことは僕も認めています。トレーニングや食事など体づくりの知識と実践は素晴らしい。トレーニングについては、僕も彼に聞いています。DDTの良いところで世代とかキャリアなど関係なく、認め合って意見を交換しアドバイスを求めたりしています。

 

――いい意味で「サークル」のようですね

 

HARASHIMA 礼儀はもちろん必要ですが、フランクに話ができます。DDTを皆で大きくしていきたいし、世界に発信していきたいんです。

 

――DDTの振り幅の広さは素晴らしい

 

HARASHIMA 僕も皆も、楽しんでいます。

 

――日本プロレス界には世代交代の波が押し寄せています。DDTも他の団体の様に若い選手が台頭しています

 

HARASHIMA 僕は負けたままでは嫌なんです。やられたら、やり返す。KO-D王座を取り返すことはもちろんですが、竹下にリベンジを果たしたい。

――3・20さいたま大会が竹下選手にシングル初黒星でした。あの時、たまたま負けたと。10番勝負をすれば「9勝1敗」で、3・20さいたま大会がその1敗だと

 

HARASHIMA そうです。たまたま、1回、負けただけです。竹下は成長しているし素晴らしい選手です。あんなに頑張っている奴はいません。あんなに練習が好きな選手はいません。認めます。でも、次は絶対に負けません。「練習をした分だけ、試合は楽に戦える」。僕のコンディション仕上げのパターンは全く変わっていません。「年だから」という人がいるとしたら、それは言い訳。練習をしてないんです。コンディションは練習すれば維持できます。トレーニングの時間は減っているかも知れません。でも、それはより効率的で必要なトーニングをしているからです。

 

――キャリアを積んできた成果ですね。食生活は?

 

HARASHIMA こちらもより効率的に栄養をとれるようになれましたね。正直、ある程度、気にしますが、旬のモノ、いいモノを食べるようにしています。まあ、酒は相変わらず、飲んじゃいますね。お酒、好きです。ただ、トイレの回数が増えてしまう。前々回のイベント中に4回、席を外しました。どうやら、新記録だったようです。前回のイベントで記録を更新しました。5回。イベントに来てくれる方で、数えてくれる人がいるんです。今回のイベントでは、自ら回数を数えて公開するつもりです。トークの内容もトイレの回数も楽しみにしていてください。

ご本人提供写真

「DDTを大きくしたい」と繰り返し力説するHARASHIMAは、竹下との「世代闘争」にも意欲満々。それどころか「世代」など、まるで感じていない。自ら先頭に立ってDDTの魅力を世界に発信する決意は固い。まずは「ストロングトークLIVE」で自身の様々な顔を披露する。

(撮影:二瓶隆弘)

 

第3回ストロングトークLIVE
『ドラマティックドリームトライアングル』

販売期間 : 2017/06/07 (水) 12:00 ~ 2017/07/18 (火) 23:59
開催日時:2017年7月19日(水)18:00開場 19:00開演
会場: LOFT9 Shibuya (渋谷区円山町1-5 KINOHAUS 1F)
出演者:
HARASHIMA選手(DDTプロレスリング)
竹下幸之介選手(DDTプロレスリング・ALL OUT)
彰人選手(DDTプロレスリング・ALL OUT)

司会:
青木泰寛(セイシュンダーツ)
宮澤聡(ジグザグジギー)

チケット:
前売限定特別チケット(4ショット記念撮影付き) 5000円
前売通常チケット4,000円

※特別チケットの当日発売はございません。
※当日、別途ワンドリンク必須
※写真撮影OK・動画撮影NG
※なお、混雑状況により立ち見になる可能性がございます。ご了承の上お申込みください。

■チケット購入はコチラから ⇒ https://ticketpay.jp/booking/?event_id=8435

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2