宮澤聡のサイン収集列伝 2枚目

私はプロレスカードにサインを集めているわけですが、日本国内では、BBM(ベースボールマガジン社)をはじめ、バンダイや未来蜂、さくら堂、またはポテトチップスやカップラーメンなどのオマケカードや各団体発行のカード、そして最近はキンプロなどなど、様々な会社から発売してきました。

そうなると、選手によっては種類が多くて、自分のカードを持ってない、はたまた見たこともない、なんてことも多々あるようです。

特に外国人レスラーなんかは、日本で発行されたカードを持っていなくて、サインを求めた際に「これ、くれない?」と言われることはけっこうあります。

「くれない?」と言われて、「ダメ」とも言えないので、そういう場合はプレゼントします。

なので、追っかけする際に1枚しか持って行っていないと、カードをあげてしまってサインを書いてもらうものがない!ということに陥るので、「この人はカードを欲しがる」と分かれば次回からはプレゼント用ともらう用を2枚用意していきます。

そういう意味で、何枚もカードをあげた一人にドン・フライがいます。

UFCから新日本に来て猪木さんの引退試合の相手まで務めたフライ。

その後、PRIDEでも名勝負を残しましたね。特に高山戦は最高の試合です。

そんなフライはちょっとコワモテだし、近づきにくさもありますが、とても優しく良い人。

だから、カードをあげた時には「センキュー!センキュー!」と笑顔で喜んでくれました。

そして、もう1枚持ってきていたカードにはしっかりサインをもらうのです。

IMG_20160830_010200

 

写真も1枚撮ってもらいました。

フライ~2

確かこれは、14年前、坂口征二さんの還暦を祝う会が某ホテルであった際にホテルのロビーで撮った写真です。

フライ選手、しばらく来日がないので、また来てほしいですね。

またカード差し上げますので!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事