【超満員御礼】<第4回ストロングトークLIVE>120名を超える参加者で大盛況!ゲストの獣神サンダー・ライガー選手も大ハッスル♪(8.23Loft9 Shibuya)

【超満員御礼】第4回ストロングトークLIVEにご参加の皆様、有難うございました!

≪世界の‟獣神サンダー・ライガー選手”「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」

楽しめるプロレスメディア「プロレスTODAY」主催によるトークイベント「ストロングトークLIVE」は、いよいよ開催当日を迎えた。

今回は新日本プロレスより、獣神サンダー・ライガー選手をお迎えし、日本全国闘いサマー終了の10日後、選手・ファン共に熱く生き抜いた激闘を、リビングレジェンドと同じ空間で2017年G1クライマックスを振り返るプレミアムトークライブ

◆ゲ ス ト:獣神サンダー・ライガー(新日本プロレス)

◆出 演  :柴田惣一(プロレスTODAY編集長)

◆司 会  :青木泰寛(セイシュンダーツ)

◆アシスタント:白川未奈(グラビアタレント)

◆日 程  :8月23日(水) 開場18:00 開演19:00

◆会 場  :Loft9 Shibuya

 

<イベントの模様を写真でご覧下さい!>

今回の司会もセイシュンダーツ青木さん、そしてアシスタントは長年ライガー選手とお仕事するのが夢と語っていた白川未奈さん。

司会のセイシュンダーツ青木さんの掛け声で獣神サンダー・ライガー選手の登場!

早速、場内大歓声!!

今回もLoft9 Shibuya限定オリジナルメニューを用意!

早速、乾杯!

ライガー選手はマスク着用の為、ストローを用意。

ここからが本日のテーマ「世界の‟獣神サンダー・ライガー選手”「俺達のG1クライマックス!ライガーさんに聞いてみよう!」

ライガー選手がG1で気になったのはオカダ選手とケニー選手の攻防 !

柴田編集長がG1で注目していたのは飯伏選手 vs 内藤選手!

ライガー選手曰く、リング上で生き様が出る!

ライガー選手「タマ・トンガ選手は365日ベストコンディション!タマちゃんは凄いよ!」

ライガー選手「神様はなぜ内藤と棚橋とオカダを同じ時代に送ったのか……もったいないお化けが出るよ!」

ライガー選手「今の若手は凄いぜ! 真面目!」

ライガー選手「よく死ななかったな、と思うことが何度もある」

青木さん「ライガーさんはこれだけのキャリアを持ちながら後輩を褒められるところが凄い」

ライガー選手「俺、やっとメルアドできた!」 今までは……まさかのショートメール連絡だった模様。

当日は出版のイーストプレスさんによるライガー選手自伝のサイン本も販売!!
自伝の詳細はこちら⇒http://www.eastpress.co.jp/shosai.php?serial=2794

参加者にはライガー選手曰く「ニセモノ界の本物ライガーさん」もご来場頂きました。

休憩無しの第2部スタート!

観客席にも質問を投げかけて答えるライガー選手。

ライガー選手「プロレスには二通りの戦い方がある。攻める戦い方と、守る戦い方」

柴田編集長「間の取り方!」

ライガー選手「4、5年前、千葉で外道選手と戦った試合が、自分の中のベストバウト!」

ファンの方の知識が……ライガーさん本人の経験を上回っている説。

第3部ではライガー選手からファンの方にサイン色紙を手渡しでプレゼント!

最高に盛り上がったストロングトークLIVE!

ゲストの獣神サンダー・ライガー選手も大ハッスルした1日となった。

◆次回も素晴らしいゲストを招いてのライブを開催予定ですので是非ご来場ヨロシクお願いします!

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY総監督』
株式会社リアルクロスを設立し、❝楽しめるプロレスNEWSメディア❞『プロレスTODAY』を立上げ!
プロレスTODAYのインタビュー・企画・進行・管理を担当。
プロレスに懸ける情熱は不変!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事