【豆腐プロレス】ユンボ島田&クイウチ松村、世界の壁をぶち壊す。 工事現場同盟、最後の聖戦

セコンドのボイスがたまらず乱入するが、戦っている世界が違う……

シェリー・ヤマナカにダイヤモンドダストを決められてしまう。

限界のところを、ユンボのカットに助けられながら、最後の力で、戦い抜く。

ユンボはデビーをバックドロップで投げて……

場外プランチャで追撃! 

残されたクイウチは苦戦。

ボイス山田! さらにブラックベリー向井地の目つぶしも決まる。

クイウチドライバーで沈めた!

最初にマイクを握ったのは松村。

「おい、なんだコラ、タココラ! アメリカコラ! いろんなことを言う奴がいるが、俺ら工事現場同盟はヒール界でナンバーワンなんだよ!」

そこに、リング下から怒声が響く。

「おい島田、WWZにはもっとすげー選手がいっぱいいるんだよ。お前の想像をはるかに超える選手がいっぱいいるんだよ。
なんだお前ビビってんのか?
いいか、お前は世界で勝負すんだよ! ユンボ島田というレスラーがいるってことを、WWZで、アメリカで証明してやるんだよ! お前わかってんのか!」

「じゃあ行ってやるよアメリカ!」

「てめーら!
最強ヒールは工事現場同盟だよな?
ダース・ベイダーかなんかわかんねーけどよ、最強ヒールは工事現場同盟なんだよ!

島田の言葉はいつも緩急がある。
ヒールという役の中に、強さと優しさが同居している。

「だからよ、これからもこいつらのこと応援してやれよな。 以上!」

ブラックベリー向井地、ボイス山田、クイウチ松村、ユンボ島田!
We Are 工事現場同盟!
次の現場は、てめーらだー!

■セミファイナル■ ガチファイト“セメントマッチ” 30分一本勝負

【工事現場同盟】
ユンボ島田
〇クイウチ松村

17:38 クイウチドライバー→片エビ固め

【WWZ最強タッグ】
デビー・コング
× シェリー・ヤマナカ

前試合:今をつかめ、時代を作れ! タッグ次期挑戦者はシャーク込山・モーモー川本組

次試合:白のベルトを賭けて! ハリウッドJURINAの「デスティーノ」

(写真提供:LADYS RING ONLINE)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

Pages 1 2 3