【髙山善廣選手支援プロジェクト】「TAKAYAMANIA」始動。募金箱設置、応援グッズ販売、チャリティー興行などを実施予定

頸椎損傷により現在リハビリ中の髙山善廣選手を支援するため、プロジェクト「TAKAYAMANIA」が始動した。
DDTプロレスより、プレスリリースが届いているため、以下に内容を紹介する。


■TAKAYAMANIA設立のお知らせ

髙山善廣選手は、5月4日DDTプロレス豊中大会において試合中、頚髄を損傷しました。現在、首から下が動かない状況の中で厳しいリハビリを受けており、怪我と懸命に闘っております。

この度、髙山善廣選手を応援するため、有志一同による「TAKAYAMANIA」を起ち上げることとなりました。

今後、各プロレス団体様のご協力のもと、試合会場にて募金箱の設置、応援グッズの販売、チャリティー興行などをおこなっていきたいと考えております。

DDTプロレスグループとしましては、9月7日DNA新木場大会より各会場に募金箱を設置致します。

今後の活動は髙山堂ブログ(https://ameblo.jp/takayama-do/)にて随時更新して参りますので、皆様のご協力の程よろしくお願い致します。

また、皆様からご協力頂きましたご厚意は髙山選手の治療費等に寄付させて頂きます。

ご賛同いただける方は、下記口座に直接募金をお振込いただければ幸いです。

【銀行振込】
東京三菱UFJ銀行
代々木上原支店
(店番号)137
口座番号:普通預金 0057767
口座名義:株式会社 髙山堂
※通帳は髙山選手の奥様がお持ちになられています。

髙山選手のコメントは以下の通り。

「この度は私、髙山善廣を支援していただく会を発足していただき、また、その発表にお集まりいただきました皆さんに、感謝いたします。
去る5月4日、試合中、頚椎を痛めてしまい首から下が全く動かず、また呼吸もできなくなってしまいました。
首の手術を受けた後、心臓停止などのトラブルもあり、術後の経過が思わしくなく、なかなか皆さんにご報告できる状況にありませんでした。
そんな私のために仲間たちが集まって、私のために色々とやってくれると聞き、感謝の気持ちしかありません。
みなさん、どうもありがとうございます。
私もどんどんアイデアを出していこうと思っております。リハビリ頑張りますので今後ともよろしくお願いします。
2017年9月1日 髙山善廣」

プロレス-METAL
(´-`).。oO(きこえますか……きこえますか……)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事