【センダイガールズプロレスリング】橋本千紘が里村とのワールドチャンピオンシップをオブライトで制す!9.24仙台大会

女子プロレスBIG SHOW in 仙台
仙台サンプラザホール大会
9月24日(日) 15:00試合開始(14:15開場)
観衆2010人【満員】

メインイベント
タイトルマッチ30分一本勝負  <センダイガールズワールドチャンピオンシップ>
〇橋本千紘(21:49 オブライト )里村明衣子×
※橋本千紘第6代目王者が初防衛に成功。

試合後、橋本がマイクを持つ。

「里村さん、自分の仙女を背負っていく覚悟伝わりましたか?今日の試合の結果が全てだと思います。」

里村マイク
「この結果を踏まえて、また挑戦します(観客歓声)
私はまだこれからもやるべき事があるし、
仙女を大きくしたい気持ちは変わりません。(観客歓声)また、挑戦するから、それまで待っとけ!」

橋本マイク
「正真正銘、橋本千紘の時代でいいですかー?(歓声)里村さんがまた挑戦してきても、誰が挑戦してきても、必ず勝ちます。このベルト、世界一のベルトにします!3.2.1ぎゅん(客席大歓声)」

勝利者賞ご提供社様
◆株式会社タイヤワールド館ベスト様
◆株式会社万代様
◆株式会社ボディプラスインターナショナル
◆鼠仲会様

◆セミファイナル
センダイガールズ・ワールドタッグチャンピオンシップ王座決定戦
タッグタイトルマッチ30分一本勝負
〇DASH・チサコ& KAORU (18:27片エビ固め) 白姫美叶×&アレックス・リー[ストロングスタイルラッシュ]
※ホルモンスプラッシュ
※KAORU&DASH・チサコが第5代目王者となる。

チサコマイク
「いや~今日はタッグのベルト無事、私達の腰に戻ってきました~!
皆さん、ありがとうございます!
そして、ストロングなんとかラッシュの2人、本日に練習不足」
KAORU「本当に顔洗って出直してきて~」
チサコ「タッグのタイトルまだ早かったですよね~ま、タッグのベルトも戻ってきたので、価値を高めていきたいです!
ね!今日は幸子も応援に来てくれています!ありがとう!」
KAORU「そういう事です。ストロングスタイルラッシュのお二人さん」

美叶「おい、こんなんで諦めてないから。もう一度挑戦したいです。」
KAORU「だから、いつでもやってやるって言ったんじゃん。ほら、あの決め台詞!」
チサコ、KAORU「いつでも、どこでも、やってやる~!」

◆勝利者賞ご提供社様
株式会社丸智様

◆第5試合目
6人タッグマッチ20分一本勝負
〇カサンドラ宮城&志田光&アジャコング(11:44エビ固め) アーサ米夏×&木村花&さくらえみ
※ツームストーンパイルドライバー

◆第4試合目
シングルマッチ15分一本勝負
〇ハイジ・カトリーナ(6:49 片エビ固め)門倉凛×

◆第3試合目
仙女ラストマッチ!
タッグマッチ20分一本勝負
×愛海&豊田真奈美(14:35逆エビ固め→ギブアップ)桃野美桜〇&ジャガー横田

◆第2試合目  シングルマッチ15分一本勝負
〇アイガー(9秒 横入り式エビ固め) Xは旧姓・広田さくら×
再試合 〇アイガー(7秒 横入式エビ固め) 旧姓・広田さくら×
再々試合 アイガー(逆ふらふらドーン)旧姓・広田さくら×
※旧姓・広田さくら2年ぶりの仙女復帰

◆第1試合目 デビュー戦  シングルマッチ15分一本勝負
佐藤亜海[仙女](片エビ固め)松本浩代
※ダイビングニードロップ

◆オープニングでハイジ・カトリーナの仙女入団が里村から発表される。
◆河北新報【かほぴょん俱楽部】のみな様より激励のパネルボードが贈呈されました。

ホームページ:http://www.sendaigirls.jp/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事