宮澤聡のサイン収集列伝27枚目~佐竹雅昭選手編~

只今、世の中は衆議院議員選挙に向けて、候補者の選挙活動が活発になっています。

プロレス界、格闘技界から今まで何人も議員さんになってきました。
また議員には惜しくもなれなくとも、選挙に立候補した人は何人もいます。

選挙中はレスラーの方の街頭演説情報をキャッチしては、そこに行ってみたりもします。

私はその中でも、凄く印象に残っているのは、2013年の参議院議員選挙に立候補した格闘家の佐竹雅昭さんの街頭演説です。

K-1、リングス、PRIDEなどで活躍し、SATA…yanとして旧WRESTLE-1でブッチャーと戦ったりしてきた佐竹さん。
なかなかリングに上がっている時代にお会い出来る機会がなく、2013年の選挙までお会いしたこともありませんでした。

ずっとお会いしたいなぁと思っていたところ、立候補すると知り、小まめに街頭演説情報を仕入れていましたら、ある日に巣鴨駅前で街頭演説を行うという情報が出て、自分の仕事に向かう途中に巣鴨駅に寄ってみました。
街頭演説というものをちゃんと聴いたことが、そもそもほとんど経験がなく、どれくらいの時間を演説するのかもよく分かりませんでした。
巣鴨駅に到着し、時間になると佐竹さんか到着し、足元にスピーカーを置いて話し始めました。
佐竹さんは一時期タレントとしてバラエティにもよく出ていたので、普通のスポーツ選手よりは喋りが達者だとは思っていましたが、これがもう、本当に饒舌も饒舌で、演説が抜群に上手かったのです!
滑舌も声量も抜群で、実に街頭演説らしい街頭演説で、驚きました。
そして、時間にして1時間ほどだったでしょうか?
バーーーっと駆け抜けるような演説でした。
後に、ディファ有明で大晦日に前田日明さんが桜庭選手だったり、鈴木みのる選手だったりを相手してトークバトル何番勝負みたいなイベントがあった際に、唯一前田さんが佐竹さんのマシンガントークにだけは圧倒され、「お前、そんなキャラやった?」と前田さんが驚いていましたが(笑)、本当に喋りだしたら止まらないのを私は巣鴨駅前で目撃しました(笑)

演説後にサインをいただき、写真を撮っていただきましたが、その際も元気いっぱいで、熱かったです!

結果的に残念ながら当選にはなりませんでしたが、私の中ではあの街頭演説は忘れられません。
選挙の時期がくると、いつも思い出します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事