【WWE】無敗のアスカ、R​AWデビュー戦を勝利で飾る!!

@2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.

米国現地時間10月22日ミネソタ州ミネアポリスで開催されたPPV「TLC」でアスカがRAWデビューを果たした。
 
2015年10月のNXTデビュー以来、無敗記録を更新し続けるアスカ。今年9月には523日に渡り君臨したNXT女子王座を返上、そしてRAWへの移籍が決定した。デビュー戦の対戦相手はアスカと対戦する権利を掛けた勝ち残り5ウェイ戦で勝利したエマ。RAWのリングでもアスカが無敗記録を更新できるかに注目が集まった。
 
アスカのRAWデビュー戦で「TLC」がスタートすると、アスカは腕十字、ヒップアタックと得意技を繰り出して序盤のペースを掴んだ。しかし、エマもアスカを逆さにしてターンバックルに引っ掛けると、場外から髪を掴んで反則攻撃、さらにランニングクロスボディと反撃に出る。激しい攻防を繰り広げる両者だっだが、アスカはアンクルロックからジャーマンスープレックスを叩き込んで勢いをつけると、最後はアスカロックでエマを捕まえてタップ勝ち。自身のRAWデビュー戦を勝利で飾った。
 

@2017 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 
また今回の「TLC」メインイベントでは3対5TLC(テーブルズ・ラダーズ&チェアーズ)戦が行われ、ロマン・レインズに代わってGMのカート・アングルが11年ぶりにWWE公式戦に復帰した。アングル、アンブローズ、ロリンズ組は3対5のハンディキャップ、さらにアングルの負傷による途中退場で苦戦するも、ストローマンとケインが仲間割れ、さらにアングルの再登場で息を吹き返すと、3人が連携した「オリンピック・シールド・ボム」でミズを沈めて3カウント。圧倒的に不利なTLCハンディキャップ戦を制して勝利した。

 

「TLC」の模様はWWEネットワークで全世界に生中継で配信され、さらに日本語実況版も生配信されました。また、生中継後もビデオオンデマンド方式で視聴可能です。

 

WWEネットワーク:http://network.wwe.com

 

日本人として世界で活躍する日本人スーパースター、アスカに今後ともご注目ください。

 
===================================================
【関連サイト】
WWEオフィシャルサイト:http://www.wwe.co.jp/
WWEネットワーク: http://network.wwe.com
※生放送終了後、ビデオオンデマンド方式で視聴可能です。
※WWEネットワークは英語でのサービスです。日本語字幕はありません。
※1カ月無料トライアル実施中

DAZNオフィシャルサイト:  http://www.dazn.com/
※1カ月無料体験

J SPORTSオフィシャルサイト: http://www.jsports.co.jp/

===================================================

 

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY』総監督。 その素顔は運営会社(株)リアルクロス代表取締役社長。 プロレスTODAYの企画・進行・管理を行い、会場ではカメラマンも兼務。 またプロレスとビジネスの融合を行い、会場でのクライアントとのタイアップも実施。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事