宮澤聡のサイン収集列伝30枚目~大仁田厚選手編~

10月31日 大仁田厚選手が7度目の引退試合を終えた。
「7度目の引退」という言葉は、プロレスの世界を知らない人にとってはもはや理解ができない言葉だろう。
大仁田選手はこのまま本当に引退するかもしれないし、また復帰するかもしれないし、そんな予想をすることはもう別にどうでもいいことなのかもしれない。
それが大仁田厚という選手の面白さだし、復帰したところでもはや目くじら立てて「嘘つき!」と怒る人も、そんなにはいないだろう。
とにかく大仁田選手に散々今まで楽しませてもらっているのだから、それで全部よし!と私は思っている。
 
過去に大仁田選手にサインをもらったことは何度もある。
本当にいつも、とてもフレンドリーだ。
 
突拍子もなく話しかけられて驚くこともある。
例えばある日は
 
私「サインいただけますか?」
大仁田「いいよ」
サイン中
大仁田「・・・・・そういえば最近ブログ始めたんだよ!」
私「え?」
大仁田「ブログだよ!見てくれよな!」
私「あっ、え?はい!!」
 
またある日は
私「サインいただけますか?」
大仁田「おう。・・・・あのさ、テリー・ファンクって今何してるのか知ってるか?」
私「え?テリー??いやぁ、僕はちょっと分からないですけど・・・」
大仁田「久々に会いたいなぁ」
 
とか、急に超フレンドリーに話しかけられてビックリした覚えがあります。
 
またある時は会場入りする際にタクシーから降りてくるなり
大仁田「あーーーー肩外れたぁ!」
とマジかよ!!というような事を言われ、それでもサインを書いてくれたこともありました。
 
そういうフレンドリーなところが大仁田選手の魅力です。
大仁田選手、今回は本当に本当に本当に引退ということを強調されていますので、これは引退するということで間違いないことでしょう。
ひとまず? 
本当に長い間、お疲れ様でした!
またイベントや会場に来場したりあると思うので、サインもらいに行きます!!
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事