【村瀬広樹のUTAMARO(ウタマロ)日記】 ~プロレス武者修行 in イギリス~ 【17】

Ideas and attitudes towards pro wrestling have changed.

ハ〜ロ〜〜♪
さぁ、今週も始まりました世界UTAMARO滞在記。

今はやっと、やっと、やっと走りきった10連戦を終えて、無事に家に帰宅し、壊れかけのマットレスで寝転びながら日記を書いています。

いや〜長かったが、とても充実した10日間でした。

途中痛めた身体を更に長距離の移動で、更に悪化して絶体絶命のシーンもあったが、何とか乗り切りました。


そんなシリーズ中の間に、とても刺激を受ける仲間と出会いました。

彼は生まれつき身体の小さい低身長症を持っている方で、身体が大きくならない。
しかし彼と会話をしたり接したりしていると、中身は普通の人間と何も変わらない。
話す内容も下ネタが多いし、タバコは吸うし、しかも健常者の女性を妻に持ち、子供も二人いる。

そんな彼は今年で48歳で、プロレスキャリアが30年。

私はそんな彼からものすごいパワーを感じた。

そんな彼と連戦中に出会えたから10連戦走り切れたのかもしれない。
そして彼が歩んできたプロレス人生を聞くと、私はまだまだピヨピヨのひよっ子だと感じた。

自分が心に抱いているプロレス像も、その時から少し変わったと思う。

UTAMAROというレスラーも、もっとあんなことやこんなことが出来るんじゃないか⁉︎

常識にとらわれないあんな事までやってみよう!

っと、彼の話を聞きながら思った。

人にどう見られるよりも、自分が人にどう見せたいか⁉︎

を、まずは明確にそれを大きく強く見せろ!

そうすればきっと観客もお前のその気持ちやアクションが伝わるから!

っと、言ってくれた。

リングという戦いの場で、私はこれからも世界中の人を喜ばせれるように生きていこう!

っと、強く思った。

ありがとう! リトルレッグス!!

ちょっと今週はいつもとは違う感じになっちまったな。
まぁ、いいだろう。

オッと〜‼︎
そろそろ餌の時間だ。
また満月の夜にでも。。。

村瀬広樹(UTAMARO)
フリーランスプロレスラー村瀬広樹(UTAMARO)。 「100%楽しいレスラー人生」をつかみ取るため「無期限」海外武者修行。あえてイバラの道を選択した「ジャパニーズ・ドリーム・ボーイ」。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事