『プロレス戦国時代 群雄割拠其の二』12・26(火)後楽園大会開催!

『プロレス戦国時代 群雄割拠其の二』12・26(火)後楽園大会開催!

◇毛利道場Egoistプロレスについて
土屋クレイジーからプロレス教室をやってくださいって言われたのがきっかけですが、最初は一度は夢見たプロレスラーの道を断念した社会人の集まりでした…
そんな彼らのプロレスへの想いが私の心を動かしました。
毛利道場の中の小さなクラスでしたが今は胸を張って外に出せるレスラーに彼らが成長してくれ社会人プロレスも凄い!
社会人でも夢を叶える事が出来るということを証明して魅せてます
女の私について来てくれ可愛い生徒たちに沢山の夢とチャンスを作るお手伝いが出来たらいいなと講師を務めさせてもらってます。

◇久しぶりの東京
今回の後楽園ホールは土屋クレイジーとの目標でもありまだプロレスの聖地後楽園ホールで試合をした事がない彼の夢をいつか叶えてあげたいと思って居たので最高のチャンスと切符を与えて貰いました。
私自身も10年ぶりの後楽園ホールでのリングWithですが故郷に帰る様な気持ちで嬉しいです。

◇土屋クレイジー選手について
最初はリングもないロープもない場所で年に一度くらい毛利道場の道場マッチなどで自らみんなに声を掛けて相手をしてくれないかと仲間に声をかけて格闘技戦の休憩マッチ的な活動を良く見かけてました…危ないなぁ…なんて思いながら観てたのを思い出しますが健気に毎回バカにされながらも笑われながらも一生懸命に取り組む姿勢になんだか力になれたらと思い始めた教室
いつも純粋に熱心にプロレスの練習に取り組む姿と北九州にあるがむしゃらプロレスさんのおかげでリングで練習したりリングで試合が出来るようになりメキメキと力と存在感を身につけてこの2年で1番成長した生徒です。
私の一番の愛弟子でもあります。
プロの選手と対戦する機会も与えてもらって経験値を沢山積んで
夢の後楽園ホールのリングに立つ土屋クレイジーを観てあげて欲しいです。
生徒が後楽園ホールのリングに立つ私の講師としての夢も叶います

◇群雄割拠について
前回の時にがむしゃらプロレスさんの参戦も見ていつか山口県からEgoistプロレスが呼ばれたらと思って居たので素晴らしい舞台です。
毛利道場Egoistプロレス土屋クレイジーが火となり新しい風を吹かせて後楽園ホールはEgoistプロレスの存在を魅せつけたいと思います。

毛利道場Egoistプロレス
講師 大向美智子

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY』総監督。 その素顔は運営会社(株)リアルクロス代表取締役社長。 プロレスTODAYの企画・進行・管理を行い、会場ではカメラマンも兼務。 またプロレスとビジネスの融合を行い、会場でのクライアントとのタイアップも実施。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事