【新日本プロレス】オカダと内藤がドームを揺るがす大激闘を展開!驚異の粘りを発揮した王者オカダが内藤との接戦を制しV9達成!!<1.4東京ドーム>

日時:2018年1月4日(木) 15:30開場 17:00開始
会場:東京・東京ドーム
観衆:34,995人

◆第9試合 60分1本勝負 ダブルメインイベントⅡ
IWGPヘビー級選手権試合
<第65代チャンピオン>オカダ・カズチカ 〇
VS
<チャレンジャー/G1 CLIMAX 27優勝者>内藤 哲也 ✖
34分26秒  レインメーカー→片エビ固め
※オカダが9度目の防衛に成功

ダブルメインイベントⅡ(第9試合)ではIWGPヘビー級王者のオカダ・カズチカが、『G1 CLIMAX 27』覇者の内藤哲也と対峙。
昨年10.9両国で対戦が決まって以降、これまで激しい前哨戦を繰り広げてきた両雄が、ついに迎えた頂上決戦。
二人が織りなす一進一退の攻防に、場内は大興奮に包まれた。
オカダは内藤のデスティーノで絶体絶命に追い込まれるも、最強王者のプライドを見せるように、最後は伝家の宝刀レインメーカーで激勝。防衛記録をV9に伸ばした。

(※連続写真でご覧下さい。)

 

⇒次ページより試合開始

 

山口 義徳(プロレスTODAY総監督)
『プロレスTODAY』総監督。 その素顔は運営会社(株)リアルクロス代表取締役社長。 プロレスTODAYの企画・進行・管理を行い、会場ではカメラマンも兼務。 またプロレスとビジネスの融合を行い、会場でのクライアントとのタイアップも実施。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

Pages 1 2 3