【新日本プロレス】飯伏幸太がフェニックス・スプラッシュでCodyから勝利!「2018年何かを起こしますよ!」と宣言!<1.4東京ドーム>

 

【試合後、コメント】

飯伏「無事、勝ててよかったです」

──試合を振り返ると?

飯伏「僕はタイトルマッチだと、ずっと思ってました。それが、向こうがアメリカでタイトルを落としたということで、それでも変わらず僕は、タイトルマッチと同じ意気込みで挑んだというか。いつも言うんですけど、いつもMAX、どの試合も全力で。今日も全力でやりました」

──死力を尽くした中でのこの勝利は、どんな意味を持ちますでしょうか?

飯伏「いやもう、メチャクチャうれしいですね」

──Cody選手はアメリカンスタイルで、飯伏選手とは全く違ったと思うんですが。

飯伏「最初のスタート時点では、アメリカンスタイルなのかなとすぐに感じましたけど、でも途中からは完全に引き込めたんじゃないかなっていう、こっちのスタイルに。どう思いましたか?」

──久しぶりに帰ってきたこのドームの舞台でしたけども……

飯伏「3年ぶり。3年ぶりに帰ってこれて、本当に……最高ですね」

──最後は封印していたフェニックス・スプラッシュも解禁しましたが。

飯伏「もう、最後の……ファンのために、自分のために、解禁するしかなかったです」

──去年の11月には棚橋選手のインターコンチネンタル王座に挑戦して一つ殻を破り、今日また一つ殻を破ったかと思いますが、この2018年は飯伏選手にとってどんな年にしたいでしょうか?

飯伏「2018年は、何か起きますよ。ここで! 新日本プロレスで、何か起きますよ。何か起こします」

──カミゴェを何度も切り返されましたが。

飯伏「今までそんなに切り返されてこなかった技だったので、研究してたのかなと思いますね。終わってみてですけど、やっぱりWWEスーパースターだなと、感じました。それは試合中に感じましたね。もちろん入場とか含めてですけど、それ以外でも、素晴らしかったです。これは別に勝てたから言うわけじゃなくて、もっとやっていけば、もっと素晴らしい試合ができるんじゃないかなと。もっとやってみたくなりましたね」

──WWEのスーパースターというだけでなく、彼の血筋も素晴らしいものなわけですが、そういう部分でアメリカンプロレスの奥の深さを感じるところはありましたか?

飯伏「そうですね。僕の中にアメリカンプロレスがほとんどないので、もっと体感したいなと、経験したいなと思いました。Cody選手ともそうですけど、他の外国人選手ともやってみたいです」

──Cody選手のことを狂ってると言ってましたが、実際やってみて、狂ってましたか?

飯伏「いやいやいや、狂ってましたよね? 狂ってましたよ。途中で場外に投げられたヤツ、アレは一体何だったのかっていう。アレもやっぱり狂ってたっていう感じでしたね。おかしいですよ」

──3年間待っていたファンから、入場の時点でCody選手を上回る大歓声があったわけですが、改めてファンへの気持ちというのは。

飯伏「ドーム以外では、去年は何度か上がってたんですが、ドームは3年ぶりということで非常に楽しかったし、うれしかったですね。ファンの前に立てて。この3年間の中でも一番ファンが集まってるドームだったと思うので、そこはすごくうれしかったです」

──飯伏選手の希望としては、今年は新日本への参戦数を増やしていきたい?

飯伏「増やすというか、増えると思います」

──今日のファンの歓声を聞いたら、「増えると思います」という言葉は一番ファンに響くんじゃないかなと思いますが。

飯伏「今までファンからもらってきたので、それを返していきたいなと思います」

──今日のダブルメインで、ゆかりのある選手が試合をするわけですが、生でご覧になりますか?

飯伏「生で見ますよ、もちろん。ここ数年見てないので」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2