今年のイッテンヨンも熱かった!WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドームの感想記

広島のイラストレーター『えな屋』さんによる、イラストを交えたプロレス観戦・感想日記!

あけましておめでとうございます。
2018年最初の記事はもちろん、2018.1.4 WRESTLE KINGDOM 12 in 東京ドーム。
イッテンヨンをみないと年が始まりませんよね!

第0試合 垣原賢人選手が新日本プロレスのリングに登場!

第0試合のニュージャパンランボーから高まりました…!
21人にも及ぶ選手が月々に登場する宝箱のような時間差バトルロイヤルは毎年ドキドキしますね。

個人的には…デリリアス選手が3番目に登場した時に大盛り上がり!
大好きなんです!

優勝は最後にリングインした垣原賢人選手!
試合終了後にリング上で高山選手へエールを送りました。
プロレスラーは心身共に強い、そう感じさせる素晴らしいマイクでした。
第0試合から目頭が熱くなる…!

各王座大移動!
棚橋・ケニー・オカダは大熱戦の末,王座防衛

Jr.タッグ、NEVER6人タッグ,NEVER,Jr.ヘビーと4つのベルトの王者が総入れ替えは驚きました!
セミファイナルのインターコンチネンタルも、[スイッチブレード]として一皮むけたジェイ・ホワイト選手のファイトも素晴らしかったですが、棚橋選手が王者としてインターコンチのベルトをしっかり防衛した姿はやはり感動です。
棚橋選手にはやっぱりベルトが似合いますね!
そしてダブルメインイベントは両試合34分に渡る大熱戦。
ジェリコ選手とケニー選手のUSヘビー級王座戦は文句なしのベストバウトでした!

メインイベント2のオカダ vs 内藤戦もどちらも一歩も譲らない熱戦でした
レインメーカーをかわしてのデスティーノ2連発の流れで、「内藤勝ったか!?」と思いきや、ここはやっぱり譲れないとツームストン→レインメーカーでオカダ選手が勝利…!
この時同時再生で、声優さんがイッテンヨンを飲みながら観戦する「禁断生プロレス実況」も流していたのですが試合後鳥海浩輔さん、安元洋貴さんが思わず「内藤どうやったら獲れるんだよ…」「じゃあ逆にオカダどうやったら倒せるんだよ…」とつぶやかれていたのが印象的でした。
圧倒的強さ、圧倒的説得力。
本当に同じ感想を抱きました。

最後は新日本プロレスの明るい未来を見すえたオカダ選手らしい夢のあるマイクで締め。

 

恒例の1.5も衝撃展開!
G1 CLIMAX 2017 武道館3Daysなど、今年のビックマッチの情報も!

翌日の1.5後楽園ホール大会もCHAOSとロスインゴ、ジェリコと内藤、鈴木・棚橋の抗争などなど…翌日も胸の高鳴りが治らない展開!

また、イッテンヨン中にも発表がありましたが今年のG1CLIMEXは武道館3Daysに決定!
気が早いかもしれませんが今年の夏も一層楽しみになりましたね。

 

はしもと あやね(えな屋)

DRAGON GATE(ドラゴンゲート)・新日本プロレスなど、観戦日記や漫画・イラストを投稿。

普段はフリーランスノイラストレーターとして活動している。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事