【WWE】ヒデオがギャラハーと対​峙

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

米国現地時間19日アラバマ州バーミングハムで開催されたスマックダウンにて中邑真輔がAJスタイルズ、ランディ・オートンとタッグを組んで、ケビン・オーエンズ&サミ・ゼイン組とハンディキャップ戦で対戦し、続けざまにキンシャサ、RKOでゼインを沈めて勝利した。

205 Liveでは先週、鉄パイプ攻撃を受けたヒデオ・イタミがジャック・ギャラハーと対峙した。

  

◆イタミ・ヒデオがジャック・ギャラハーと対峙

先週の205 Liveで仲間の復讐としてジャック・ギャラハーの鉄パイプ攻撃を受けたヒデオ・イタミ。

ギャラハーがリングに登場すると「ヒデオは仲間を病院送りにした。俺はヒデオを痛めつけるためにここにいる。」と挑発すると、ギャラハーを遮るように怒りをにじませたヒデオがリングに登場した。

報復に燃えるヒデオはギャラハーの先制攻撃をかわすとパンチの連打からビックブーツを炸裂。

さらにギャラハーの持っていた傘を取り上げて攻撃しようとするとヒデオの勢いに押されてギャラハーはたまらずリングから逃げ出した。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事