【WWE】ストローマン、解雇宣言で大暴れ!!最後はステファニーコミッショナーが再雇用をアングルGMに指示!

米国現地時間115日テキサス州サンアントニオで開催されたRAWでアスカはナイア・ジャックスと対戦し、ナイアの負傷によるレフェリーストップで勝利した。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆ストローマン、解雇宣言で大暴れ

先週のRAWで背後からブロック・レスナーとケインを襲撃して病院送りにしたブラウン・ストローマンがリングに登場すると、「イヤルランブルではモンスターがユニバーサル王座になる」と自身の王座奪取を宣言。

するとアングルGMがリング現れて「負傷者を出して会社に損害を与えた。残念だが、お前は解雇だ。」と突然クビをストローマンに言い渡した。

これに納得がいかないストローマンはバックステージで大暴れ。

セキュリティーを投げ飛ばし、ケイタリングやGMオフィス、中継車を襲い、さらには牽引車を横転させて破壊の限りを尽くすと、最後はステファニーコミッショナーが再雇用をアングルGMに指示して騒動を収めた。

ストローマンがレスナー、ケインとトリプルスレット形式で対戦するユニバーサル王座戦はPPV「ロイヤルランブル」で行われ、その模様は日本時間129日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事