【WWE】<RAW25周年記念大会>アスカ、8人タッグマッチ戦に勝利!試合後、チームメンバーと勝利を祝うも突然アスカがメンバーを襲撃!!

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved

 

米国現地時間122日のRAWはニューヨーク市ブルックリン区25周年を記念して、バークレイズ・センターと最初のRAW録場所であるマンハッタン・センターのWWE初となる2会場で中継が行われた。

  

◆アスカ、8人タッグマッチ戦

アスカは8人タッグ戦としてサーシャ・バンクス、ベイリー、ミッキー・ジェームスとタッグを組んで、ナイア・ジャックス&リシア・フォックス&マンディ・ローズ&ソーニャ・デヴィル(W/イジ)と対戦した。今週末に行われる史上初の女子30人によるロイヤルランブル戦を控え、試合はライバル心をむき出した攻防を展開したが、最後はサーシャがフォックスをバンクステイトメントで捕まえるとタップを奪って勝利した。

試合後、チームメンバーと勝利を祝うアスカだったが、突然アスカがメンバーを襲撃。

コーナーに上っていたジェームスを場外に落とすとベイリーにバックブローサーシャにバックスピンキックを決めて場外に叩き出すと、女子ロイヤルランブル戦での優勝を宣言するかのようにリング中央で勝ち誇った。

PPV「ロイヤルランブル」は日本時間129WWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事