【WWE】<RAW25周年記念大会>決戦直前、レスナー、ストローマン、ケインが乱闘

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

米国現地時間122日のRAWはニューヨーク市ブルックリン区25周年を記念して、バークレイズ・センターと最初のRAW録場所であるマンハッタン・センターのWWE初となる2会場で中継が行われた。

◆決戦直前、レスナー、ストローマン、ケインが乱闘

今週末のPPV「ロイヤルランブル」で行われるトリプルスレット形式ユニバーサル王座戦を控え、王者ブロック・レスナーがブラウン・ストローマン、ケインとリングで対峙した。マネージャーのポール・ヘイマンがレスナーを呼び込むと、いきなり襲い掛かるストローマンにレスナーがクローズライン、さらにケインにF5を見舞うとリング中央で雄叫びを上げた。

しかし、ストローマンが再び襲い掛かるとクローズラインでレスナーを場外に落としてバリケードに叩きつけ、さらにスロトーマンがレスナーを持ち上げるとそのまま実況席目掛けてランニングパワースラムを叩き込んだ。

トリプルスレット形式ユニバーサル王座戦が行われるPPVロイヤルランブル」は日本時間129日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事