【WWE】ストローマンが前哨戦を制し、PPV勝利アピール

米国現地時間219日アリゾナ州フェニックスで開催されたRAWで、男子エリミネーション・チェンバー戦出場者7人によるガントレット戦(勝ち残り戦)が行われ、ストローマンが制して、エリミネーション・チェンバー戦勝利をアピールした。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

◆ストローマンが前哨戦を制し、PPV勝利アピール

今週末に行われるエリミネーション・チェンバー戦出場者7人によるガントレット戦が行われた。セス・ロリンズが第1試合でロマン・レインズをスクールボーイ、第2試合でジョン・シナをブラックアウトで沈めて2連勝するも、左ヒザを痛めたロリンズは続けて登場したアライアスにドリフトアウェイで敗戦。

アライアス対フィン・ベイラー戦ではベイラーがクー・デ・グラで勝利すると、次に登場したミズはセコンドのミズトラージュがベイラーを妨害した隙にスカル・クラッシング・フィナーレを決めて勝利した。

そして、ガントレット戦の最後に登場したのはブラウン・ストローマン。

しかし、ストローマンが登場すると勝てないと踏んだミズがその場から突如逃亡してしまう。

ストローマンがミズを捕まえるとそのパワーでミズを圧倒。

ランニング・パワースラムでミズを沈めてガントレット戦を制すると、レッスルマニアサインを指さしてエリミネーション・チェンバー戦勝利をアピールした。

PPV「エリミネーション・チェンバー」は日本時間226日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信され、エリミーション・チェンバー戦勝者はWWE最大の祭典「レッスルマニア34」でブロック・レスナーの持つユニバーサル王座に挑戦する。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事