【WWE】スタイルズ勝利も、王座戦に暗​雲

米国現地時間220日アリゾナ州フェニックスで開催されたスマックダウンにてAJスタイルズがバロン・コービンと対戦し、スタイルズがフェノミナルフォーアームで勝利した。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

AJスタイルズ vs. バロン・コービン

この日のスマックダウンではPPV「ファストレーン」フェイタル5ウェイ形式WWE王座戦での対戦メンバーであるAJスタイルズとバロン・コービンがシングル戦で激突した。スタイルズは体格、パワーに勝るコービンに捕まると豪快にディープシックスを決められるがカウント2

続けてエンド・オブ・デイズを狙うコービンをスタイルズが華麗にかわすとカーフ・クラッシャーで応戦。

白熱の攻防を展開する両者だったが、最後はスタイルズがロープ際の攻防を制してフェノミナルフォーアームを炸裂。

コービンからフォールを奪って勝利した。

しかし、試合が終わると突然ケビン・オーエンズとサミ・ゼインが現れてスタイルズを襲撃。

防戦一方のスタイルズだったが、コービンがエンド・オブ・デイズを2人に決めて蹴散らした。

 

さらに因縁を深め、暗雲が立ち込めるPPV「ファストレーン」のWWE王座戦。

バックステージではオーエンズを王者にするため、ゼインは王座戦で自らオーエンズのフォールを受けるとも言い出した。

策略が交錯する中、果たしてスタイルズは王座防衛できるのか

レッスルマニアでの中邑真輔の対戦相手を決めるこの闘いは波乱の展開を迎えそうだ。PPV「ファストレーン」は日本時間312日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事