【WWE】ジョン・シナがスタイルズを下し、王座戦は6パックチャレンジへ

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

◆シナがスタイルズを下し、王座戦は6パックチャレンジへ

エリミネーション・チェンバー戦で敗戦し、レッスルマニアへの道が途絶えたジョン・シナ。昨日のロウに続き、スマックダウンのオープニングに登場した。シナは「スマックダウンでレッスルマニア出場が決まっているのはただ1人、中邑真輔だけだ。俺はレッスルマニアに出場するためにファストレーンのフェイタル5ウェイWWE王座戦に出場したい」と主張すると、ダニエル・ブライアンGMが現れてAJスタイルズに勝利することを条件に王座戦参加を認めた。

シナ、スタイルズのトップスーパースター同士の闘いは大技のシーソー戦を展開。スタイルズがスタイルズ・クラッシュ、フェノメナル・フォアアームを決めれば、シナがSTF、アティテュード・アジャストメントを繰り出して応戦。互いに譲らない攻防となるも、スタイルズのカーフ・クラッシャーを凌いだシナがこの試合4発目のアティテュード・アジャストメントを豪快に決めて3カウント。

シナは勝利してPPV「ファストレーン」のWWE王座戦出場権を獲得し、この王座戦は6パックチャレンジで競われることになった。試合後、王座戦に出場するケビン・オーエンズ、サミ・ゼイン、バロン・コービン、ドルフ・ジグラーが乱入してスタイルズ、シナと乱闘となったが、果たしてWWE王者となってレッスルマニアで中邑と対戦するのは一体誰になるのか。PPV「ファストレーン」は日本時間3月12日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事