【WRESTLE-1】3.14後楽園ホール大会で行なわれる『WRESTLE-1 CRUISER FES 2018』の決勝戦を闘うアンディ・ウーとアレハンドロ が会見!「常に狙っている」王者食いのアレハンドロ、アンディにも旋回式DDT葬宣言!

3月2日(金)、都内・GSPメディアセンターにて、WRESTLE-1が記者会見が行われた。3月14日(水)の後楽園ホール大会で行なわれる『WRESTLE-1 CRUISER FES 2018』の決勝戦を闘うアンディ・ウーとアレハンドロが出席し、意気込みを述べた。会見の中でアレハンドロはこれまで児玉裕輔、土方隆司といった元クルーザー王者、元世界ジュニア王者の強豪たちを一発で仕留めてきた旋回式のDDTについて、自信満々。アンディとの闘いでも狙っていくことを宣言した。一方のアンディもこの技については警戒している様子を見せていたが、「負ける気はしない。あの技を食らう前に終わらせる」と、こちらも自信たっぷりに抱負を語った。

アンディ・ウーのコメント
「最近はドランク・アンディとばっかり試合で、ギスギスした試合が多かったんで今回の決勝戦のアレハンドロとの試合は凄く楽しみですね。試合を楽しんだうえでしっかり優勝します」

アレハンドロのコメント
「1回戦、元クルーザーのチャンピオンを倒しまして、2回戦の土方選手は元世界ジュニアのチャンピオンでしたね。次、決勝、アンディ選手。クルーザー何度か巻いてますんで、そこに勝ってあとは現チャンピオンを倒すだけなんでしっかり勝ち進みたいと思います」

【質疑応答】

──お互いに警戒する点、注意する点などがありましたら教えてください。

アンディ 今まで試合したことがないのですべて警戒してますけど、負ける気はないです。

アレハンドロ 同じマスクマンで、同じルチャドール対決となるので、そこの部分では合うと思うんですけど、カンフーとなると未知の部分なのでそこは注意して当たりたいと思っています。

──アレハンドロ選手は1回戦、準決勝と共に旋回式のDDTで勝ってきてますけど、あの技に関しての自信というか、決まればフォールをとれるという技なんですかね?

アレハンドロ 常にあの技は狙っていますし、1回戦、準決勝もあのDDTで狙って取れたんで、次も狙いつつ、違う技も出していきたいなと思っています。

──逆にアンディ選手は一発で決まってしまうアレハンドロ選手の旋回式のDDTに関して、どのように見ていらっしゃいますか?

アンディ 『CRUISER FES』はあの技で全部終わってるんでね。あの技は一番警戒してますけど、あの技を食らう前に終わらせます。

ー 大会詳細 ー

「WRESTLE-1 TOUR 2018 TRANS MAGIC」3.14東京・後楽園ホール大会

【日時】:2018年3月14日(水)19時開始/18時開場
【場所】:東京・後楽園ホール

【対戦カード】

▼『WRESTLE-1 CRUISER FES 2018』トーナメント決勝 時間無制限1本勝負
アンディ・ウー vs アレハンドロ

▼UWA世界6人タッグ選手権試合 60分1本勝負
【第61代王者組】土肥孝司&熊ゴロー&伊藤貴則 vs 【挑戦者組】NOSAWA論外&MAZADA&FUJITA
※第61代王者組、土肥孝司&熊ゴロー&伊藤貴則、5度目の防衛戦。

▼6人タッグマッチ 30分1本勝負
稲葉大樹&吉岡世起&黒潮“イケメン”二郎 vs カズ・ハヤシ&近藤修司&土方隆司

▼タッグマッチ 30分1本勝負
佐藤嗣崇&近野剣心(ダブプロレス) vs 児玉裕輔&ドランク・アンディ

▼シングルマッチ 30分1本勝負
立花誠吾 vs 三富政行

▼スペシャル8人タッグマッチ 60分1本勝負
武藤敬司&浜亮太(大日本プロレス)&SUSHI&宮本和志(和志組) vs 河野真幸&大和ヒロシ&中之上靖文(大日本プロレス)&KAI

▼WRESTLE-1チャンピオンシップ 60分1本勝負
【第11代王者】芦野祥太郎 vs 【挑戦者】征矢学
※第11代王者・芦野祥太郎、8度目の防衛戦。

▼タッグマッチ 30分1本勝負
木村花&安納サオリ(Actwres girl’Z) vs 万喜なつみ(Actwres girl’Z)&関口翔(Actwres girl’Z)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事