【WWE】PPV「ファストレーン」の前哨戦はゼインが裏切り勝ち

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

PPV「ファストレーン」の前哨戦はゼインが裏切り勝ち

PPV「ファストレーン」でシックスパック・チャレンジ王座防衛戦を闘うAJスタイルズがリングに登場すると俺はレッスルマニアのメイン戦でベストな相手、中邑真輔と対戦したい」と王者スタイルズ自身も中邑戦を熱望した。

その後、ドルフ・ジグラーと対戦したスタイルズだったが、試合途中に突然ケビン・オーエンズ&サミ・ゼインが乱入。試合がノーコンテストになると、コミッショナーのシェーン・マクマホンが現れてPPV「ファストレーン」の前哨戦としてバロン・コービンも入れたフェイタル5ウェイ戦をその場で行うと決定した

しかし、この試合で“ベストフレンド”オーエンズ&ゼインの関係に波乱が起きる。

試合前のバックステージではオーエンズを王者にするため、ゼインは自ら犠牲になりオーエンズのフォールを受けると言っていたが、なんと試合終盤にゼインがオーエンズの隙を突いてへルヴァキックを叩き込んでしまう。

ゼインはこの裏切り攻撃でオーエンズからカウントを奪って勝利すると、「俺がWWEでベストだ。俺はもっとも過小評価されている」と不満をぶつけて会場を後にした。

シックスパック・チャレンジWWE王座戦が行われるPPV「ファストレーン」は日本時間3月12日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

 

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事