【プロレス-今日は何の日】1993年10.4 大阪府立体育会館スーパー・ベイダー VS 佐野直喜っ!

【プロレス-今日は何の日】
1993年10.4 大阪府立体育会館
スーパー・ベイダー VS 佐野直喜っ!

ベイダー、文句なしにデカくて厚くて手足も長いわ大迫力!
佐野、毎度のことながら逆三角形の彫刻ボディが美しい(男前やしモテそやなぁ〜)っ!

ローキックをキャッチされるもベイダーに張り手4発!ノーガードで微動だにしないベイダーに『こいつほんまか…(; ̄O ̄)』とロープ際の佐野。

腕パンチ、ボディ打ち、アッパーを、掌打と右ミドルで打ち合って退かない佐野に、『おいおい、ほんまか…( ̄O ̄;)』とたじろくベイダー。

期待のソバットでベイダーを唸らす佐野!でも体重乗せたバックフリップ二連発で動きを止められへとへとに…。

次いで首投げからドラゴンスリーパー、さらにはその場ラリアットをドバンっと打ち込み追い込むベイダー!
ベイダーアタック狙いでだだっと突っ込む!しかしナイスタイミングのショルダースルーでブルんと場外に落とす佐野!

「飛べ飛べ!」「トペ行け!」「行かんかいっ!」と吼え合う大阪のおっさん達!
もしこのへとへと感で飛んでたら、キャッチされて場外アバランチ食らってたんちゃうか…?お〜、こわ…( ̄◇ ̄;)

戻ってきたベイダーを胸板ソバットから一本背負いで転ばして腕ひしぎ!でもゴロっと転がりグッと腕抜くベイダー、立ち上がり様、張り手から顔面ソバット決める佐野っ!

詰めて来た佐野を、しかしベイダー、一発ボコっとフック掌打で吹っ飛ばしチョークスラムでダウン取る!
決めは左ボディ掌底でくの字になった佐野をぐわっと抱えてパワーボムっ!

何度もパンチ一発で流れを変えるは、さすがWCW世界ヘビー級チャンピオン、大阪でも大人気のベイダーでした!

今日もプロレス最高っ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事