【WWE】中邑真輔、アスカの王座戦、元UFC王者ロンダ・ラウジーのWWE参戦 WWE最大の祭典「レッスルマニア34」開催!2018年4月8日(日)午後7:00~(米国東部時間/日本時間4月9日(月)午前8:00~) 

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

中邑真輔、アスカの王座戦、元UFC王者ロンダ・ラウジーのWWE参戦
WWE最大の祭典「レッスルマニア34」開催! 

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

スポーツの激しさとドラマのストーリー展開を兼ね備えたエンターテインメントを世界規模でビジネス展開する「WWE」 (会長兼CEO:ビンス・マクマホン/本社:アメリカ・コネチカット州スタンフォード)は、本年4月8日(現地時間)ルイジアナ州ニューオリンズのメルセデス・ベンツ・スーパードームで世界中から観衆を集めるWWE年間最大のイベント「レッスルマニア34」を開催いたします。
このイベントは1985年の第1回大会から数え、2018年で34回目となるWWEで最も伝統あるイベント。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

特に今年は日本人スーパースター中邑真輔がAJスタイルズが保持するWWE王座に挑み、中邑がこのドリームマッチに勝利すれば史上初の日本人によるWWE王座戴冠となります。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

また、同じくアスカはリック・フレアーの娘、シャーロット・フレアーが保持するスマックダウン女子王座に挑み、アスカが王座戴冠となればブル中野以来、日本人女子2人目の快挙となります。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらに、アメリカ女子柔道初のオリンピックメダリストで元UFCバンタム級王者ロンダ・ラウジーの参戦も決定。

今年も注目カードが目白押しです。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

また、このレッスルマニアの前後は「レッスルマニアウィーク」として、ファン感謝イベント「レッスルマニ ア・アクセス」、NXTの2時間スペシャル「NXTテイクオーバー」、過去の功労者たちを表彰する「ホール・オブ・フェーム」、 さらにWWEの看板番組「ロウ」「スマックダウン」が開催され、1週間を通してWWEの魅力を体感することができます。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 尚、 WWEネットワークでは日本時間4月9日(月)午前8:00 より「レッスルマニア34」日本語実況版が生配信されます。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆「レッスルマニア34」イベント概要:
2018年4月8日(日) 午後7:00~(米国東部時間/日本時間4月9日(月)午前8:00~)
アメリカ合衆国ルイジアナ州ニューオリンズ メルセデス・ベンツ・スーパードーム

対戦カード
● WWE王座戦 AJスタイルズ(王者) vs. 中邑真輔
● スマックダウン女子王座戦 シャーロット・フレアー(王者) vs. アスカ
● カート・アングル&ロンダ・ラウジー vs. トリプルH&ステファニー・マクマホン
● ユニバーサル王座戦 ブロック・レスナー(王者) vs. ロマン・レインズ
● IC王座戦 ザ・ミズ(王者) vs. フィン・ベイラー vs. セス・ロリンズ
● US王座戦 ランディ・オートン(王者) vs. ボビー・ルード vs. ジンダー・マハル
● ロウタッグ王座戦 シェイマス&セザーロ(王者) vs. ストローマン&未定
● ロウ女子王座戦 アレクサ・ブリス(王者) vs. ナイア・ジャックス
● クルーザー級王座トーナメント決勝 セドリック・アレクサンダー vs. ムスタファ・アリ
● アンドレ杯バトルロイヤル
● 女子バトルロイヤル
※ 対戦カードは日本時間3/21時点の内容となります。
    この他、数試合が予定されています ※ 対戦カードは変更される場合があります

関連イベント:
「ホール・オブ・フェーム」2018年4月6日(金) 午後8:00~(米国東部時間)
アメリカ合衆国ルイジアナ州ニューオリンズ スムージー・キング・センター
2018年度受賞者:
●ゴールドバーグ ●ダッドリー・ボーイズ ●アイボリー●ジェフ・ジェレット ●ヒルビリー・ジム
●マーク・ヘンリー ●キッド・ロック ●ジャリウス “JJ” ロバートソン(ウォリアー・アウォード)

関連イベント:
「NXTテイクオーバー:ニューオリンズ」2018年4月7日(土) 午後8:00~(米国東部時間)
アメリカ合衆国ルイジアナ州ニューオリンズ スムージー・キング・センター
対戦カード:
● NXT王座戦 アンドラデ“シエン”アルマス(王者) vs. アレイスター・ブラック
● NXT女子王座戦 エンバー・ムーン(王者) vs. シェイナ・ベイズラー
※対戦カードは日本時間3/21時点の内容となります。
この他、数試合が予定されています ※ 対戦カードは変更される場合があります
日本での放送予定:
WWEネットワーク (レッスルマニア34日本語実況版生配信)
● 「ホール・オブ・フェーム」:日本時間4月7日(土)午前9:00~
● 「NXTテイクオーバー:オーランド」:日本時間4月8日(日)午前9:00~
● 「レッスルマニア34」:日本時間4月9日(月)午前8:00~
※ WWEネットワークは英語でのサービスですが、「レッスルマニア34」は日本語実況版が生配信されます。
※ 月額視聴料$9.99 (決済時の為替レートにあわせて変動いたします)

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事