宮澤聡のサイン収集列伝 40枚目~ライオネス飛鳥選手編~

女子プロレスの選手の引退試合や、⭕周年記念興行や、同窓会的な大会などなどの特別な大会が行われる時、懐かしいOGの方々が来場することがよくあります。
男子プロレスよりも女子プロレスの方が、みんなこぞってセレモニーや記念行事にたくさん来場するように思います。
なんといいますか、みんなプロレス辞めた後もプロレスの会場に来るのが楽しみ!懐かしいみんなに会うのが楽しみ!そういうムードが女子プロレスにはあるように感じます。
引退後になかなかお会いする機会がなくなった方に会える、そういう大会はサイン収集家にとってはとても有り難い場です。

昨年、9月29日に「全女AGAIN」という全日本女子プロレスの同窓会的な大会が新宿FACEで行われ、チケットは完売状態に。
私は買いそびれ、当日券もないということで、観戦は諦めました。
しかし、来場予定OG選手一覧を見ると、懐かしい選手がズラリとラインナップ!
これは、ちょっと、入り待ちだけでも行ってみる価値はある!と思い、新宿FACEに行きました。
正直、私はあまり新宿FACEの入り待ちはしません。
というのも新宿歌舞伎町のど真ん中ですし、お笑いの劇場が周辺にいくつもあるので、誰に出くわすか分からない(笑)
別に入り待ちしてるのを隠れてやってるわけではないですが、「何やってるの?」「プロレスラーの入り待ちです」「はい?」というやりとりが目に見えるので(笑)、あまりしないようにしてます。
以前芸人の先輩に出くわし「何やってるの?」と聞かれ「天龍源一郎を待ってます」と言ったら「天龍待ってるって何だよ!?」と、まぁそれはそれで面白いやりとりもありましたが…(笑)

話を戻して
この「全女AGAIN」は行かなければ!と思い、行きました。
次々に懐かしい方々が会場入りしていきます。
そんな中、新宿の街からフラッと大物の方が姿を現しました。
ライオネス飛鳥さんです。
飛鳥さんが姿を現すと、どこからともなく数名の女性ファンの方が飛鳥さんの元に集まってきました。
クラッシュギャルズ時代に、青春時代を送ったであろう世代、いわゆる親衛隊のような方々が集まってきて、おのおのプレゼントを渡しています。
あの時代に熱狂した世代のファンにとって、引退したって、何年経ったって、ライオネス飛鳥さんは永遠にアイドルなわけです。
その光景を見て、幸せな気分になりました。

飛鳥さんのプロレスカードを準備して、その光景を眺めていると、飛鳥さんが手招きしてくれて自らペンを受け取ってくれてサインを書いていただきました!
レジェンドレスラーの神対応に驚きながらも感動しました!!

ちなみにその時、某テレビ局の知り合いのスタッフさんが通りかかり
「何やってんすか?」と声かけられました。
やはり、歌舞伎町は誰かしらに会いますね!(笑)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事