【WWE】戸澤陽、ダイビング・セントーン不発で敗戦、次週205 Liveにヒデオ・イタミとタッグで登場

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

戸澤陽、ダイビング・セントーン不発で敗戦

205 Liveで戸澤陽が抗争中のルチャハウスパーティのカリストと対戦した。

試合前、戸澤は「ルチャハウスパーティは無礼者だ。お前たちを倒して首にしてやる」と意気込むと、お馴染みのアー!・アー!」の掛け声で攻撃。

さらに戸澤は場外のカリストにトペ・スイシーダを決め、続けてエプロンからボディアタックで追いつめると、チャンスとばかりにコーナートップからダイビング・セントーンを繰り出した。

しかし、戸澤はこれをヒザで迎撃されると、最後はカリストにサリーダ・デリ・ソルを決められて敗戦した。

次週の205 Liveでは戸澤&ヒデオ・イタミがグラン・メタリック&リンセ・ドラドとトルネード・タッグチームマッチで対戦することが発表されている。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事