【WWE】アンダーテイカー、棺桶マッチでルセフ&イングリッシュを葬る

現地時間427日にサウジアラビア・ジッダのキング・アブドラ・スポーツシティ・アリーナで「グレイテスト・ロイヤルランブル」が開催された。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆アンダーテイカー、棺桶マッチでルセフ&イングリッシュを葬る

PPV「レッスルマニア34」で蘇った“デッドマン”ジ・アンダーテイカーが中東の地でルセフとキャスケットマッチ(棺桶マッチ)で対戦した。

鐘の音が鳴り響く中、暗闇から現れたアンダーテイカーは逃げ腰のルセフを捕まえると、片手をひねり上げてオールドスクール、さらにルセフをエプロンに寝かせるとレッグドロップを炸裂して圧倒。

アンダーテイカーはそのままルセフを棺桶に寝かせたが、セコンドのエイデン・イングリッシュが妨害。

その隙に棺桶から抜け出したルセフはアンダーテイカーにスピニング・ヒール・キック、アコレードを決めて攻め込んだ。

一度はダウンさせられたアンダーテイカーだったが、ムクリと起き上がるとルセフにチョークスラムを炸裂。

さらに介入してきたイングリッシュを捕まえて首を斬るポーズを決めると、ツームストーン・パイルドライバーで撃沈。

そのまま2を棺桶で葬ったアンダーテイカーは拳を突き上げて退場すると、会場からは雷鳴と大声援が鳴り響いた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事