【プロレスリングWAVE】『IBARAKI WAVE~桜花由美凱旋~いがっぺよ』初の地元凱旋に桜花が涙で感謝!<4.29古河大会>

桜花由美の初の地元凱旋となった古河大会は、地元コラボを打ち出し、初めてプロレスを見る方も多くみられた。古河市の針谷市長がオープニングで挨拶し、町おこしで行っている七福カレー麺の売上を寄付するなどの活動に感謝を述べた。

試合では第1試合からAvidRival(大畠&水波)が登場し会場を盛り上げ、地元出身のメンズWAVE、飯田美花の引退ロードではAKINOが登場し、さらには旧姓・広田さくらは引退した、栗原あゆみのコスプレを披露、AKINO・飯田美花・栗原あゆみで結成されていた人気ユニット『秋の栗ご飯』の復活で会場を沸かせた。

メインでは、桜花由美が浜田文子と朱崇花とのタッグで登場。アジャ・コングがところ狭しと暴れ、山下、高瀬と桜花を追い込み危うい場面も見られたが、最後はビッグブーツで高瀬を沈め、見事に地元凱旋を勝利で飾った。浜田が桜花を肩車しリングを回る姿に多くの拍手が贈られた。

最後に桜花が挨拶にて、色々な方の協力も頂いたが、どれだけの人は来てくれるか不安だった心内を語り、500人の目標であったが423人の来場者に涙を見せた。また来年も開催したい旨を伝え、観客から声援を受けた。最後に『これがWAVEだ~』で締めて終了した。


※オープニングの挨拶

※針谷市長が登場

『IBARAKI WAVE~桜花由美凱旋~いがっぺよ』
日時:4・29(日)開場12:30・開始13:00
会場:茨城・古河市三和健康ふれあいスポーツセンター

※観衆423人

1、KOGA・スクランブルWAVE(20分1本勝負)
○大畠美咲&水波綾(12分40秒 アビリバ)沙紀&桃野美桜●



2、KOGA・メンズWAVE(20分1本勝負)
井坂レオ&○香取貴大(11分54秒 片エビ固め)後藤恵介●&大野翔士
※フロック・スプラッシュ


3、KOGA・スクランブルWAVE(20分1本勝負)
○宮崎有妃&野崎渚(15分33秒 片エビ固め)春日萌花●&長浜浩江
※ムーンサルト



4、メモリアルWAVE~飯田美花引退ロード~(20分1本勝負)
○飯田美花&Sareee (12分17秒 トモレクラッチ)旧姓・広田さくら●&AKINO
※Sareeeの裏投げから








5、KOGA・プレミアムWAVE(30分1本勝負)
○桜花由美&浜田文子&朱崇花(19分12秒 エビ固め)アジャ・コング&山下りな&高瀬みゆき●
※ビッグ・ブーツ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事