【WWE】ブライアン、キャスに勝利もビックブーツで撃沈

米国現地時間56日にニュージャージー州ニューアークで「バックラッシュ」が開催された。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆ブライアン、キャスに勝利もビックブーツで撃沈

PPV「バックラッシュ」でダニエル・ブライアンは208cmビック・キャスと対戦した。2人の因縁はキャスがブライアンを襲撃して勃発。

さらに「グレイテスト・ロイヤルランブル」で1番目に登場したブライアンは49番目のキャスに排除され、この試合はブライアンにとって雪辱を果たす絶好の機会となった。

20cm身長差にも関わらず、ブライアンは終始攻撃の手を緩めずイエスキックや串刺しのニー・プラスを連打。

キャスのクローズラインを食らってダウンを許すも、何とか起き上あがったブライアンはキャスのビックブーツを寸前で避けると、イエスロックでキャスからタップを奪って勝利した。

しかし、試合後にコーナーポストで勝利をアピールするブライアンに対し、キャスが背後から襲撃。

ビックブーツでブライアンを沈めると拳を上げtてリングを後にした。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事