【村瀬広樹のUTAMARO(ウタマロ)日記】~プロレス武者修行 in USA~【39】「アメリカでのマッサージ」

Thank you to a lot of friends!
I made a lot of friends in America, and I’m very happy.

さぁ、始まりました今週の世界UTAMARO滞在記。

今週でオハイオ州での寮生活が終わり、インディアナ州で試合をして、翌日ペンシルベニア州で試合して、ピッツバーグ州に行く、というハードな連戦が続く。

 

オハイオでの寮生活も終わり、最後の日の前日が寮近くでのハウスショーで、試合後に寮で皆んなで「UTAMAROさよならパーティー」を開いてくれた。

涙、涙のパーティーで盛り上がり、最終的には酔っ払ってリビングで寝てしまい、まさかの翌日鼻水鼻声で寮を後にしたよ(笑)

写真はそんな最終日の翌朝の模様。

昨日の試合を皆んなで見返して、良かった点や改善点を話し合っているワンシーン。

 

良いよな、こういう感じ!
皆んなで「レベルアップ!」って感じが。

 

そして今日はインディアナ州でのビッグマッチ。
約1000人の観客の前での大会。

昨年も出させてもらった為、沢山の選手と久しぶりに再会し、とても懐かしくて楽しい!
それに短いけど頑張って英語でインタビューにも応じたよ。
これもまた勉強だよな。

お客さんも何人か俺のこと覚えていてくれて『UTAMARO〜‼︎』っと、入場から叫んでくれてアウェイのつもりが「なんだかホーム」って感じだったよ。

 

そんな今日はちょっとコンディションが悪く、まだ鼓膜が破れているのもあるが、プラスして腰が凄い痛かったので、控室でマッサージをしてもらったのよ。

長いことアメリカにいて初めてマッサージを受けたのだが、それがたまたまだったのかビックリするぐらい下手で(笑)

身体中に謎のオイルを塗られながら、優しく優しく指で押されているだけで(笑)

日本とアメリカではマッサージ、接骨院事情が違うとは聞いていたが、これには驚いた。

 

スタッフもレスラーの控室に来るぐらいだから「普通はもっと優しく指で押されると思う」と、笑ってしまったよ。

担当してくれた人も、もっと強く押せそうな雰囲気なのに…(笑)

まぁ、この話はこれぐらいにしておいて、まだ明日も試合が続く事だし気を抜かず頑張るか!

頑張れ俺の身体、そして鼓膜!!

オッと〜〜♪
そろそろ餌の時間だ。
また満月の夜にでも。。。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事