【WWE】ロンダ激高!アレクサをテーブル葬も30日間出場停止処分

米国現地時間618日、ミシガン州グランドラピッズでロウが開催された。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

ロンダ激高!アレクサをテーブル葬も30日間出場停止処分

PPV「マネー・イン・ザ・バンク(MITB)」翌日のロウではカート・アングルGMがオープニングに登場してアレクサ・ブリス呼び込んだ。

アレクサはMITBラダー戦で勝利してマネー権を獲得、さらに同日の王座戦で勝利目前のロンダ・ラウジーを襲撃すると、即権利を行使してロウ女子王座に返り咲いた。

アレクサは「ベルトを自慢する機会をありがとう。3度目のロウ女子王座獲得よ」と自身の功績を話していると、そこに怒りの表情を隠せないロンダ・ラウジーが登場。

アレクサが王座に挑戦したいなら列に並びな。過剰宣伝のルーキー野郎!」と挑発すると、ロンダはすぐさまアレクサに馬乗りになって襲撃。激高したロンダは止めに入ったアングルGMレフェリーにも襲い掛かると、最後はアレクサを捕まえてパワーボムでテーブル葬にした。

行き過ぎたロンダの行為にアングルGM30日間の出場停止処分を下した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事