大仁田が袖ケ浦市議選に出馬した愛弟子・保坂の選挙戦に参戦!

img_0804
元参院議員でプロレスラーの“邪道”大仁田厚(58)が、千葉・袖ケ浦市会議員選挙(16日投開票)に出馬した愛弟子・保坂秀樹(45)の選挙戦に参戦した!

10月12日午後、大仁田は邪道軍メンバーのワイルドセブン、ザ・ショッカー1号を引き連れて同市内に入り、JR袖ケ浦駅前で道行く人たちに声掛けした後、保坂とともに選挙カーに乗り込み、市内を走り回った。
保坂は「今日を含めて、あと4日、全力を尽くします。未来を担う子どもたちのためにも、袖ケ浦に新しい風を吹かせて、新人でなきゃできないことをやりたい!」と訴えた。

今後も大仁田は、スケジュールの都合が付くかぎり、保坂の応援に駆けつける予定だそうだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事