【坂井永年のザッツ・絵んたぁテインメント!】〈29〉スーパー・ストロング・マシン選手

イラストレーターの坂井永年(さかいながとし)先生によるイラストとコメントでプロレスラーを紹介!

新日本プロレスの後楽園ホール大会3連戦の3日目は『KIZUNA ROAD 2018 ~スーパー・ストロング・マシン引退セレモニー~』として開催されました。

メインの試合は「引退記念試合」として行われ、マシン軍団復活とばかりにS・S・マシン・エース、S・S・マシン・バッファロー、S・S・マシン・ジャスティス、S・S・マシン・ドン、S・S・マシン・No.69が登場し、内藤選手率いる大人気のロスインゴと対戦。

セコンドにはS・S・マシン選手とマシン軍団といえばこの人!!

将軍KYワカマツ・マネージャーが登場し、場内は大興奮!

試合はカントク…いゃ、No.69がBUSHI選手から魔神風車固めで勝利し、マシン選手の引退に花を沿えました。

試合には出場できなかったマシン選手でしたが、途中場外で内藤選手に放ったラリアットはフォームから何から見事な一発でした!

試合後のセレモニーではかつて一緒に闘ったブロンドアウトローズ、魔界倶楽部、青義軍の仲間たちが駆けつけ花束を贈呈。

そして本隊の面々が登場し功労金を授与。

最後は皆に見守られる中、10カウントゴングが鳴らされ、40年間のプロレス人生に幕を閉じました。

その後、もぅ一度マイクを持ったマシン選手は今年1月にご逝去された亡き奥様へ感謝の言葉を捧げ、セレモニーが終了。

感動と興奮、そして笑いというマシン選手の人柄を表した素晴らしい引退セレモニーでした。

大会終了後、マスコミのインタビュー後に面会。

だったのですが、控え室内で他のレスラー一人一人とのお別れの挨拶や記念撮影などがあって、しばらく待つことに…

ほとんどの選手が一階駐車場へ降りる為に控え室から出てくる中、スーパー・ストロング・マシン選手が出てきてくださいました。

私が「お疲れ様でした。」と言いますと、「今迄頂いた絵も飾らせてもらっています!」と言って、この日の為に用意したこの絵を喜んでくださいました。

そして…to be continued

 

★他の絵も見てみる
「ザッツ・絵んたぁテインメント!」カテゴリーの記事一覧

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事