【WWE】ヒデオ、ターンバックル外して串刺しドロップキック!トリプルスレット制す

現地時間619日、オハイオ州トレドでスマックダウンが開催された。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆ヒデオ、ターンバックル外して串刺しドロップキック!トリプルスレット制す

205 Liveメイン戦ではクルーザー級王座戦線に名乗りを上げたヒデオ・イタミが以前試合を潰されてヒデオに恨みを持つムスタファ・アリ、バディ・マーフィーとトリプルスレットマッチで対戦した。

ヒデオは「リスペクトミー」と叫びながらマーフィーと打撃の応酬に打ち勝つと、さらにアリの飛び技に合わせて蹴りを叩き込んだ。

一時はアリのリバース450°スプラッシュを食らい追い詰められたヒデオだったが、最後はコーナーのターンバックルを外して串刺しドロップキックをアリに叩き込み、執念でトリプルスレット戦を制した。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事