宮澤聡のサイン収集列伝47枚目~ヴォルク・ハン選手編~

SNSが発達した昨今、たまたまTwitterやFacebookを見たことで、プロレスラー、格闘家の方に会えることがあります。
今年の3月某日の深夜、なんとなくFacebookを見ていると、目に飛び込んできたのは見慣れたホテルのロビーにいる一人の大物。
あの、リングスで活躍したヴォルク・ハン選手です!
え!?これは昔の写真?いや、違う、リアルタイムの写真だ!
一体、なんのために来日してるんだ?いつまで滞在?実はもう帰国している?
そんなことをウダウダと考えていても仕方ありません。
とりあえず、現地に行ってみる。
これが大事です。
翌朝、早速行ってみました。
三時間待ちましたが、なかなかハンさんは現れません。
そもそもいるかも分からないわけですし、いたとしても外出しているかもしれない。
よく考えれば、本当にわずかな可能性に懸けているわけですが、待っている時はワクワクが勝ってしまい、「いるはずだ!」という何の根拠もない自信があります。
そんな中、三時間以上が経過し、だんだんとその自信も薄まりつつある頃、突然ヴォルク・ハンさんが現れました!
来た!
ハンさんに声をかけ、プロレスカードにサインを求めました。
待っていたファンは私だけでしたし、いきなりのプロレスカードを目にしたハンさんは嬉しそうに自分のi padを関係者の方に渡し、私とのツーショットを撮りました。
自分も撮っていただき、サインもいただき、大満足でホテルを後にしました。

帰り道。
ハンさんのFacebookを見ると、私が(笑)!


https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1539942452789756&id=100003220485869

それから、何人もプロレスファンの知り合いから「ヴォルク・ハンのFacebookに載ってるじゃないか!!」と連絡をもらいました。
本当に光栄です!!
たまたま目に入ったハンさんの来日の情報。
こういうのを見逃さないのが、大事です!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事