【WWE】中邑真輔&ルセフ、タッグで前哨戦勝利

現地時間7月11日、ニューハンプシャー州マンチェスターでスマックダウンが開催された。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆中邑&ルセフ、タッグで前哨戦勝利

スマックダウンでルセフとエイデン・イングリッシュがゲスト解説を務める中、中邑真輔対AJスタイルズのシングル戦が行なわれた。お互いを知り尽くす2人は決定打を食らうことなくハイレベルな攻防を展開するも、場外戦になるとルセフが背後からAJスタイルズを攻撃して試合は反則判定となってしまう。すると、そのままルセフがAJスタイルズを抑え込み、中邑に攻撃のチャンスを与えたが、そこへジェフ・ハーディが登場。ジェフは2人を蹴散らしてAJスタイルズを救出すると、ペイジGMが急遽PPV「エクストリーム・ルールズ」で対戦する王者組ジェフ&AJスタイルズと挑戦者組中邑&ルセフのタッグ戦を決定した。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

タッグ戦ではジェフがルセフにツイスト・オブ・フェイトを決めると、コーナートップからスワントーン・ボムを狙った。しかし、中邑がジェフを妨害してリングに落とすと、その隙にルセフがマチカキックを叩き込んで3カウント。PPVの前哨戦は挑戦者組の中邑&ルセフが勝利を収めた。

中邑対ジェフのUS王座戦、AJスタイルズ対ルセフのWWE王座戦が行なわれるPPV「エクストリーム・ルールズ」は日本時間7月16日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

プロレスTODAYの申し子

プロレスTODAYの編集部員!
各団体の情報をどんどんアップしています。
こよなくプロレスを愛してま~す!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事