【プロレス-今日は何の日】1994年10.14 大阪城ホール 高山善廣 vs ダン・スバーンっ!

【プロレス-今日は何の日】
1994年10.14 大阪城ホール
高山善廣 vs ダン・スバーンっ!

28歳高山、つっこんで掌打の連打!それをスバーンはいきなりバックドロップ!
しかし高山、胴締めスリーパーにきたスバーンを足首ロックでエスケープさす!

ミドルキックに一瞬苦しい顔を見せるもキャッチし水車落としで返すスバーン!
反撃高山、掌打ふたつからグサリとヒザでダウン取る!

強引なタックルからまたもバックドロップを放つスバーン!
次いで腕十字の体制からレバーにパンチを入れて腕伸ばす!
エスケープされても今でいう棚橋の「ツイストアンドシャウト」を決めるスバーン!

いいぞ高山、スバーンの強引な詰めにヒザ合わす!このヒザめっちゃ効果的!(≧∇≦)

またも強引なタックルからサイドスープレックス、そのままジャーマンで投げつけるスバーン!
決めはこれまた強引なリバースネックロック(左腕で高山の右足を抱え右腕で高山の首を抱えて自分の旨に引き寄せる)
37歳のスバーンは地力が強いことを垣間見せましたな。

なお、スバーンはこの二か月後12.16オクラホマ州UFC4で準優勝!

今日もプロレス最高っ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事