宮澤聡のサイン収集列伝 5枚目

1973年11月5日。新宿伊勢丹前襲撃事件。
あまりにも有名なプロレス事件史です。
そう、奥様と買い物中だったアントニオ猪木選手を襲ったタイガー・ジェット・シン選手。
警察まで出動する大騒ぎに。
そこから猪木VSシンの血で血を洗う抗争はエスカレートしていったのです。
私が生まれるずっと前に起こった事件です。

そして、時は流れ1991年3月21日。新日本プロレスの東京ドーム大会。
私はこの大会がプロレス生観戦のデビューでした。
この大会は「スターケード」というタイトルで、アメリカWCWと新日本の対抗戦が目玉でした。
フレアーやスティングなどの華やかなアメリカンプロレスの試合が組まれる中、長州力VSタイガー・ジェット・シンという血みどろの戦いが行われました。
前年の1990年のアントニオ猪木30周年記念パーティーの席上でルー・テーズ氏が発起人になり「グレーテスト18クラブ」という新王者が制定されました。猪木選手と過去に名勝負を繰り広げたレジェンドレスラーたちによって制定されたベルトで、長州力選手が初代王者に認定され、このドーム大会でシン選手を相手に防衛戦を行いました。
凶器を使ったり、嚙みついたりして長州選手を追いこんだシン選手でしたが、最後は長州選手がKO勝ち。私はこの試合をキッカケにプロレスの虜になりました。
少年だった私の脳裏には長州選手のかっこよさ、そしてシン選手の狂気、怖さが鮮明にインプットされました。

タイガー・ジェット・シン=ヒール。
これはいつの時代も変わることはありませんでした。
今や地元のカナダで学校を建てるなど、本来の姿は紳士的である、という話はよく聞く話ではありますが、徹底してヒールを貫くシン選手は、例えファンがサインなどを求めて来ようものなら蹴り飛ばしてでも寄せ付けない選手なのです。
一度、ホテルのロビーでサインを求めた人を、ぎろっと睨みつけ中指を立てて威嚇しているシン選手を観たことがあります。
もう、絶対に近づいたらダメなのです。

しかし!一度だけシン選手がベビーフェイスになった時があったことを皆さんは覚えていますか?
IWA・JAPANにゴージャス松野さんと手を組んで出場し、CDデビューなどもしていた時期、その時だけベビーフェイスになったのです。
私は当時、「今ならばシン選手のサインがもらえるのでは?」と思い、シン選手が出場する後楽園ホールに入り待ちに行きました。

楽しみ半分、不安半分で待っていると、シン選手が会場に到着しました。
ターバンを巻き、サングラスをかけ、そしてなんと!!手にサーベルを持って会場入りしたのです。
嘘だろ?おい!もうサーベル持ってんのかい!と怯えた私。
たくさんのファンがいれば、みんなでいけば怖くない?みたいな感じで、ワッと囲んでサインを求められますが、何故かその日に限って入り待ちしているファンは私一人。
一歩一歩、足を進めるシン選手にどうも近づいていけません。そりゃそうです、サーベル持ってますから。
後楽園の正面のエレベーターに乗り込んだシン選手。
とりあえず隣のエレベーターに乗って、5階までは追いかけてみよう!と思い、シン選手の乗ったエレベーターが閉まったのを確認してから、「上」のボタンを押しました。
すると!!まだ閉まりきっていなかったシン選手の方のエレベーターが開いてしまったのです!!!
ヤバい!!目が合うシン選手と私。私が押して開いたのは確実なので、「遅れて乗って来た人」の顔をしてシン選手のエレベーターに乗り込みました。
エレベーターにシン選手と2人きり。手にはサーベル。生きた心地はしませんでした。
でも、ここでとてつもない「サイン欲しい欲」が突然私の中に現れました。
よし!!と決心して、「サ・サ・サインプリーズ・・・」と言うと、シン選手は「チケット△×※▽♯」と私に聞いてきました。リスニングに失敗しましたが、おそらく「今日のチケットは持っているのか?」と聞かれたのだと思います。当日券を買おうとは思っていましたが、その時点でチケットは持っていません。でも、ここで「ノー」と言ったらサーベルが飛んできそうな気もして、「イエス・・・」と答えてしまいました。
「イエス」と言った直後思いました。これでもしも「じゃあチケットを見せろ」と言われたら私は終わりだと…。これは後楽園ホールエレベーター内襲撃事件になると…。
祈るようにシン選手の動向を見ていると・・・「OK」と言ってサラサラとサインを書いてくれたのです!!
1階から5階までの数秒の間の出来事ではありましたが、私の中ではもの凄く長く感じました。
サインをもらって無事に生還したのです!!dsc_1635

↑その時にもらったサイン
写真はさすがにその時は撮れませんでしたが、後日、ゴージャス松野さんとのサイン会や、ハッスルに来日した時のサイン会などで写真も撮れました。

p1000053
しばらく来日はないですが、またいつか来日してほしいですね!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事