【WWE】アンブローズがロウ電撃復帰!

米国現地時間813日、ノースカロライナ州グリーンズボロでロウが開催された。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

◆アンブローズがロウ電撃復帰!

カート・アングルGM立ち合いでPPV「サマースラム」で行われIC王座戦の調印式が行われ、王者ドルフ・ジグラーとドリュー・マッキンタイアがリングに登場した。

アングルGMが挑戦者のセス・ロリンズを呼び込むも反応がないと、ジグラーは「ロリンズは俺に勝てないから止めたんだろう。ロリンズの試合放棄で不戦勝にしよう」といって調印書にサインをした。

するとそこで遅れてロリンズが登場すると、「遅れてごめん。でも俺が遅れたわけじゃないんだ。」と言うと王座戦のセコンドとして短髪のディーン・アンブローズが登場してロウに電撃復帰。

2人はリングのジグラーマッキンタイアに襲い掛かって乱闘に発展すると、アンブローズが必殺のダーティ・ディーズでマッキンタイアを蹴散らすと、ロリンズは調印書にサインして2人は拳を突き合わせた。

IC王座戦が行なわれるPPV「サマースラム」は日本時間820日にWWEットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事