【WWE】ベッキー、王座防衛したシャーロットを襲撃して宣戦布告

現地時間828日、カナダ・オンタリオ州トロントでスマックダウン、205 Liveが開催された。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

◆ベッキー、王座防衛したシャーロットを襲撃して宣戦布告

スマックダウンでシャーロット・フレアー対カーメラのスマックダウン女子王座戦のリマッチが行なわれた。シャーロットはカーメラにトペ・スイシーダやドロップキックを食らって苦戦を強いられるも、スピアーで劣勢を打開。

続けてシャーロットは得意のナチュラルセレクションからフィギュアエイトを決めるとカーメラからタップを奪って勝利した。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

王座防衛に成功したシャーロットだったが、その直後にベッキー・リンチが襲撃。

背後から襲い掛かると、馬乗りになってシャーロットにパンチの連打を見舞った。

ベッキーは倒れ込んだシャーロットに対して「ヘル・イン・ア・セルで私のベルトを取り戻す!」と感情を露わにするとベルトを掲げてアピールした。

PPVヘル・イン・ア・セル」は日本時間917日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事