【WWE】アンブローズ、心理戦に打ち勝ってシールドの結束示す

米国現地時間924日、コロラド州デンバーでロウが開催された

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆アンブローズ、心理戦に打ち勝ってシールドの結束示す

PPV「スーパー・ショーダウン」で対戦するシールドとブラウン・ストローマン&ドルフ・ジグラー&ドリュー・マッキンタイアがロウで心理戦を展開した。オープニングに両チームが登場すると、ストローマンは「お前たちはヒビが入ってボロボロみたいだな。スーパー・ョーダウンでは2人対4人の闘いになりそうだ」と挑発すると、ジグラーも「ディーンはシールドを必要としてないだろ」と1人だけベルトを持っていないアンブローズをチームに勧誘した。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにメイン戦でシールドとバロン・コービン&AOPの対戦が行なわれると、ストローマン&ジグラー&マッキンタイアが花道で観戦。

試合は6人が入り乱れての攻防を展開するも、アンブローズにラストチャプターを狙ったAOPをレインズがスーパーマンパンチでカット。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

続けてロリンズがトペ・スイシーダでAOPを蹴散らすと、アンブローズがダーティ・ディーズでコービンを沈め、最後はレインズがスピアーをコービンに炸裂させて3カウント。

連携攻撃でシールドが激戦を制した。

試合後、1人場外に残ったアンブローズと花道のストローマンらの動きに会場の視線が集中するも、アンブローズはシールド2人がいるリングに戻ってストローマンらの勧誘は失敗。

シールド3人はリング上で拳を合わせてチームの結束が固いことを改めて示した。

PPV「スーパー・ショーダウン」は日本時間106日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事