志田光10周年記念自主興行「REvenge」10.9(火)後楽園ホールのセミファイナルが世羅りさの提案により『ハードコアルール』に変更!

志田光10周年記念自主興行「REvenge」10.9(火)後楽園ホールのセミファイナルが世羅りさの提案によりハードコアルールに変更!

セミファイナルに出場予定の世羅りさからコメントが届いた。

「女子プロレス団体アイスリボン所属、爆女王の世羅りさです。爆女王の世羅りさです。……爆女王の!…世羅りさです。まずは、志田光選手10周年記念大会おめでとうございます。
無理やりとはいえ、自身の記念大会でこんな素晴らしいカードを組んでいただけて光栄です。ただ、一つだけ不満があります!!このメンバーで通常ルール!?爆破王のTARUさんがいて、アジャさんがいて、私だって爆女王です。新納さんも魔界で大きな武器を振り回していると聞きます。ということで、私は「ハードコアルール」への変更を熱望します。このメンバーで一番キャリアの浅い世羅の、こんな願いくらい聞き届けてくださいね、皆さん。」

これを受けてセミファイナル出場の各選手がコメント。

アジャコング「別に何でも結構ですよわざわざハードコアとか謳わなくても自分の中じゃ普通の事なんで。爆女王だか爆笑女王だか知らんけど、泣かないでね。」

TARU「無問題…」

新納刃「ちょっと待って。通常ルールの何が悪いって言うんですか!?普通って素晴らしいじゃないですか。そもそも魔界で大きな武器を振り回してるのは別の人で、人違いです。タッグパートナーなんだからそれくらい知っといてくださいよ。大体そんな取って付けた様な理由で巻き込まれたくないです。ということで私は『ハードコアルール』への変更を希望しません」

志田光コメント
「まさか世羅がこんな提案をしてくるなんて驚きました。彼女のこういう発信する力は嫌いじゃないです。しかしこのメンバーの中、ハードコアに変更すれば何かを残せると思っているところがまたぬるいですね。面白そうですし、多数決ですのでセミファイナルをハードコアルールに変更させていただきます!刃先輩サーセン!頑張ってください!!」


8.26(日)アイスリボン横浜文化体育館大会のバックステージにてやり合った後に「アイツを納得させるためなら何でもやってやるよ。」と語った世羅。

以上の通り、セミファイナルがハードコアルールに変更となった。

志田光10周年記念自主興行「REvenge」
日時:10月9日(火)19:00開始/18:00開場
場所:東京・後楽園ホール

セミファイナル ハードコアルールタッグマッチ 20分1本勝負
TARU&アジャコングvs新納刃&世羅りさ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事