【WWE】アスカ&ナオミ、凱旋試合のビリー・ケイ&ペイトン・ロイスの『アイコニックス』に逆転負け

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

現地時間10月6日にオーストラリア・メルボルンのメルボルン・クリケット・グラウンドに70,309人の観衆を集めて「スーパー・ショーダウン」が開催された。

PPV「スーパー・ショーダウン」でアスカ&ナオミ組がオーストラリア出身で凱旋試合となったアイコニックス(ビリー・ケイ&ペイトン・ロイス)と対戦した。

アスカ&ナオミはドロップキック、ヒップアタックを同時に決めると、さらにナオミがムーンサルトを繰り出して試合を優勢に進めた。

しかし、試合終盤にビリーがロープに飛んだナオミの足を引っ張って妨害し、続けてアスカをバリケードに叩き付けて数的有利になると、連携攻撃でペイトンがランニングニーをナオミに炸裂。

ペイトンがナオミからピンフォールを奪って、アイコニックスが凱旋試合を勝利で飾った。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事