【WWE】アンダーテイカー“最後の対決” 敗戦も、トリプルH&マイケルズを破壊

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

アンダーテイカー“最後の対決” 敗戦も、トリプルH&マイケルズを破壊

PPV「スーパー・ショーダウン」で“最後の対決” ジ・アンダーテイカー(withケイン)とトリプルHwithショーン・マイケルズ)がノーDQ戦(反則裁定なし)で対戦した。

アンダーテイカーはオールド・スクールやスネークアイズを決めて攻め込み、さらに必殺のツームストーン・パイルドライバーを決めるもカウント2。

トリプルHも場外でアンダーテイカーを痛め付けてペディクリーを繰り出したが、カウント2で返されて両者互角の攻防を展開した。

さらに試合がヒートアップすると、アンダーテイカーがパイプ椅子、トリプルHがハンマーを持ち出して激突。

しかし、マイケルズが不意打ちのスィート・チン・ミュージック、続けてトリプルHがスレッジハンマーを繰り出すとアンダーテイカーは大ダメージ。

最後はマイケルズのスィート・チン・ミュージックからトリプルHがペディグリーをアンダーテイカーに炸裂させて3カウント。

トリプルHが“最後の対決”でアンダーテイカーからピンフォールを奪って激勝した。

試合後、トリプルHは倒れたアンダーテイカーに手を差し伸べると、抱き合ってお互いの激闘を労うも、突如アンダーテイカーがトリプルHを捕まえてツームストーン・パイルドライバー。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにマイケルズを場外の解説席にチョークスラムを炸裂。

敗れはしたものの、アンダーテイカー&ケインの破壊兄弟がトリプルHマイケルズを潰してリングを後にした。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事