【WWE】裏切りのベラ・ツインズがロンダ強襲!「エボリューション」でロウ女子王座戦

米国現地時間10月8日、イリノイ州シカゴにあるオールステートアリーナでロウが開催された。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

 

裏切りのベラ・ツインズがロンダ強襲!「エボリューション」ロウ女子王座戦

ロウでロンダ・ラウジー&ベラ・ツインズがライオット・スクワッドとPPV「スーパー・ショーダウン」の再戦となる6タッグで対戦した。

ブリー・ベラは因縁が発生しているリブ・モーガンとグラウンドでの殴り合いを展開すると、さらに試合中盤でブリーはライオット・スクワッド3人に捕まって集中攻撃を受けてしまう。

しかし、ミサイルキックで劣勢を打開したブリーがロンダとタッチすると形勢逆転。ロンダはルビー・ライオットを巴投げからスタンディング・リバース・肩車で叩き落すと、最後はアームバーを決めて勝利を収めた。

試合後にPPV大会に続いて2連勝して抱き合うロンダとベラ・ツインズだったが、ここで突如ベラ・ツインズが背後からロンダを強襲。不意打ちを食らったロンダはブリーを一本背負いで投げ飛ばすも、反撃はここまで。

2人掛かりの攻撃でスチール階段やバリケードに叩き付けられると、最後はリング中央でベラ・ツインズに踏みつけられた。

裏切られたロンダはPPV「エボリューション」で本性を出したベラ・ツインズのニッキーとロウ女子王座戦で対戦することが正式決定した。

PPV「エボリューション」は日本時間1029日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事