【大日本】横浜市都筑・緑警察署の防犯キャンペーンに参加!

18日、ららぽーと横浜でおこなわれた都筑区、緑区警察署の合同防犯キャンペーンに、同じく横浜に道場をかまえる大日本プロレスから加藤拓歩選手、石川勇希選手、植木嵩行選手が助っ人として参加した。

例年、地域貢献と鴨居の安全を守るため、大日本プロレスは警察署の合同防犯キャンペーンをはじめ多くの地域プロジェクトに協力している。

大日本プロレスの試合を観たことのない地域の方々にも防犯キャンペーンを通して交流出来る機会で、加藤選手も石川選手も自然と笑みがこぼれていた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事