『Growth』12.19新木場でPURE-Jvsスターダムの禁断の対抗戦が実現!マリ卍がゴッデス王者・ジャングル叫女(スターダム)と対戦

GPSプロモーションが主催する12月19日、東京・新木場1stRINGでの「Growth5」で、PURE-JVSスターダムの対抗戦が行われることが電撃決定した。

同団体は1日、東京・文京区のGPS本社特別オープンスタジオで公式ネット配信番組「ショールーム」を生放送。そのなかで、同大会でマリ卍(GPS&PURE-Jダブル所属)が、ゴッデス・オブ・スターダム王者(パートナーは刀羅ナツコ)のジャングル叫女(スターダム)と対戦することを発表した。

現状スターダムは他団体とは一線を画し、独自路線を取っていることもあり、PURE-Jとの交流は一切ない。それだけに、この対抗戦は、“第三者的立場”であるGPSマットだからこそ実現したといってもいいだろう。

マリ卍は、対戦相手を番組内で初めて知る形になったが、生放送中に後から、叫女が登場すると、しばし絶句。マッチマイクしたGPS・豊島修二会長は「PURE-Jではなかなか当たることができない選手とやらせたいと思って、オファーしました。パワー対決になると思います」と説明。

叫女は「オファーは正直うれしいです。ほかの団体で新人相手に試合したり、スターダムでデビュー戦の選手と当たったりで、私は登竜門的な存在になっているようです。申し訳ないけど、全然知らない選手。知らない後輩に胸を貸すほど、お人好しじゃない。徹底的に潰します。試合までにコンディションを整えて、最高のパフォーマンスを見せたい」とコメント。
マリ卍は「戦わせていただけるのは、ありがたい。恥ずかしくない試合をして、しっかり勝ち星を挙げたい。このチャンスをムダにしたくないし、私を知らない(スターダムの)ファンの人に私のことを知ってほしい」と決意表明。

マリ卍はまだデビューして7ヵ月にも満たないド新人で、シングル戦では未勝利。かたや、叫女はキャリア3年ながら、ゴッデス王座の現役王者で、アーティスト・オブ・スターダム王座にも戴冠したことがあり、2人の実績の差は明らか。

それでも、双方の団体の看板を背負った戦いとなるが、叫女は「他団体には、ほとんど出ないけど、団体を背負って上がる以上、新人だろうと、同期だろうと負けられない。スターダムの名に恥じない試合をしたい」と必勝宣言。

一方、マリ卍は「道場で肌を合わせたことがない選手と当たれるのはGPSマットだからこそ。PURE-Jでやってきたことを見せて、叫女選手のファンにもアピールするチャンス。『Grwth』で自分の気持ちを見せる、恵まれた環境にある。試合まで時間があるので、調整して、しっかり戦いたい」と意気込んだ。

なお、同大会では、5月20日付けで、GPSからスターダムに移籍した小波が、再び古巣のリングに上がり、シングル戦で全敗している、コマンド・ボリショイ(PUPE-J)と4度目の一騎打ちを行う一戦が決定済み。WWWD世界シングル王者・Sareee(ディアナ)の参戦も決まった。

「Grwth5」 
日時:12月19日(水)(19時)

会場:東京・新木場1stRING
決定カード
●小波 VS コマンド・ボリショイ
●マリ卍 VS ジャングル叫女
●池田大輔 VS 後藤恵介(WAVE)

※出場選手 友龍、田中稔、保坂秀樹、長井満也、大和ヒロシ、木藤裕次、フェアリー日本橋、チェリー、万喜なつみ、Sareee

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事