【WWE】チームロウは不和露見!ストローマン&ロンダがオーソリティと対峙

米国現地時間11月12日、ミズーリ州カンザスシティのスプリントセンターでロウが開催された。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

◆チームロウは不和露見!ストローマン&ロンダがオーソリティと対峙

ストローマンがロウのリングで大暴れした。

オープニングのバトルロイヤル戦で突如ブラウン・ストローマンが現れると、リングに上がってBチームら5人を吹き飛ばし、残りのスーパースター達をショルダータックルで沈めて1人でリングを制圧した。

「俺はバロン・コービンを潰すまでこのリングから離れないぞ」とPPV「クラウン・ジュエル」で襲撃されたコービンGMを待ち伏せるストローマンだったが、そこへロウコミッショナーのステファニー・マクマホンが登場。

ステファニーが「サバイバー・シリーズでチームロウを勝たせてくれたら、希望を叶えてあげるわ」とストローマンをなだめると、ストローマンは「欲しいのはレスナーとのユニバーサル王座戦だ。その前にコービンもな」とリベンジを希望。

これにステファニーはサバイバー・シリーズが終わるまでコービンGMに手を出さないことを条件に了承した。

すると今度はロンダ・ラウジーが突如現れて因縁のステファニーを睨み付けると、コービンGMも登場して「その気持ちはW杯を盗んだシェーンに向けよう」とロンダに気安く触れてなだめた。この行為にロンダはコービンを腰投げで投げ飛ばすと、ストローマンもコービンGMを睨みつけて「ステファニーに守られて楽しんでおけよ。サバイバー・シリーズが終わったら、いくからな」と襲撃を予告した。

ロウ女子王者ロンダとスマックダウン女子王座ベッキー・リンチの王者対決、ストローマンが出場する5対5エリミネーション戦が行なわれるPPV「サバイバー・シリーズ」は日本時間11月19日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事