【WWE】ベッキー率いる女子スマックダウン軍がロウを占拠

米国現地時間1112日、ミズーリ州カンザスシティのスプリントセンターでロウが開催された。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved. 

ベッキー率いる女子スマックダウン軍がロウを占拠

ロウのエンディングでアレクサ・ブリスがPPV「サバイバー・リーズ」の女子5対5エリミネーション戦の5人目のメンバーとてルビー・ライオットを発表すると、突如バックステージのロッカールームで事件が起きた。

なんとスマックダウン女子王者のベッキー・リンチがロンダ・ラウジーにディスアーマーを決めて襲撃。

さらにアレクサ、ナイア・ジャックスら7人がいるリングにベッキーが1人で登場して挑発すると、背後からアスカ、シャーロット、ナオミら女子スマックダウン軍が強襲。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

不意打ちを食らったロウ女子メンバーが劣勢になるとロンダも援助に現れるが、左腕を負傷したロンダは流血しながら闘うベッキーのパイプ椅子攻撃に撃沈。

©2018 WWE, Inc. All Rights Reserved.

子スマックダウン軍がロウ女子メンバーを一掃してリングを占拠ると、チームが一枚岩であることを見せ付けた。

ロウ女子王者ロンダとスマックダウン女子王座ベッキー・リンチの王者対決、ブランド対抗女子5対5エリミネーション戦が行なわれるPPVサバイバー・シリーズ」は日本時間1119日にWWEネットワーク(日本語実況版有り)で生配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事